書庫のある家@i-cube

一条工務店で注文住宅を建てて4年目です。4500万円の住宅ローンを返済するため、家計管理・節約を工夫し、年末調整・確定申告、クレジットカード活用術などお金を中心とした役立つ情報をご紹介しています。

カテゴリ:【税金・社会保険】 > 共働き・配偶者控除

この記事は、書庫のある家.comの「なぜバレた? 黙っていたパート収入120万円で夫が呼び出された理由」に移転しました。「Aさん、総務部のYさんからちょっと確認したいことがあるから、総務部に来てほしいって内線がありましたよ」同期の「Y」という名前を聞いて、首を ...

この記事は、書庫のある家.comの「配偶者控除と配偶者特別控除の違いは?いくら節税できるかわかりやすく解説」に移転しました。 控除の中でも有名な「配偶者控除」ですが、詳しくは知らない人が多いのもこの控除の特徴です。損をしないため、これだけはチェックしましょ ...

この記事は、書庫のある家.comの「平成27年分の年末調整で配偶者控除をしなかった人が今から5万円取り返すための方法」に移転しました。最終確認を!配偶者控除は確定申告で取り戻そう!今回は、夫の方で配偶者控除や配偶者特別控除を受けることができたのに、年末調整で ...

この記事は、書庫のある家.comの「配偶者控除の103万円の壁は生命保険料控除を考慮してはダメ!」に移転しました。年収104万円超は必ず配偶者控除の対象外!さて、少し働き過ぎて年末調整でもらった源泉徴収票を見てびっくり!なんと、支払金額に「105万円」と書かれていま ...

この記事は、書庫のある家.comの「共働きでも配偶者控除は使える!?産休・育児休業中は節税のチャンス!」に移転しました。まずは、お子さんのご出産、おめでとうございます。産休・育休をとり、今まさに、お子さんのことで本当に大変だと思います。そんな大変な中、この ...

配偶者控除は、給与で言えば年収103万円を超えていないことが条件の1つとなっていますが、さて、年末調整の時(10月~11月頃)には、どうやって103万円を超えていないと証明すればいいのでしょうか?========この記事は、新しいブログの「配偶者控除で年 ...

混乱する2つのマルフ例えば、今年(2015年)1月から産休・育休をとり、今年12月から職場復帰をした場合、「配偶者控除」を受けることができる可能性はかなり高いでしょう。勤め先から支給される給料は1か月分(+冬の賞与)なので、年間で103万円以下になるからです。さて ...

配偶者控除の廃止は早くて2018年1月からか。参議院議員選挙が7月に終わって、しばらく衆議院議員選挙もないので、安定した政権運営が行えます。そのため、2017年(平成29年)度税制改正のメインテーマは、賛否両論が多い「配偶者控除の廃止」です。早ければ20 ...

パート収入が保育料で消えても働きますか?私の勤務先にも保育園に預けて時短で働いている方がたくさんいるのですが、発言小町という有名なサイトでこんな質問がありました(5年前のものですが、質問自体は今も同じ悩みを持つ方が多いでしょう)。 子供1才が一人いますが ...

「よくわからないこと」を避けている人は、損をする可能性が高い。私のことを「節約ブロガー」だと思っている方は、残念ながら違います(自分でも一時期そうだと勘違いしていました)。私は「世の中の制度を有効活用するブロガー」です。長いので、短くてわかりやすいネーミ ...

育児休暇から復帰して、今年の給料が何か月分出て、年末調整になりました。自分も夫婦連帯債務で一部住宅ローンを負担している場合、住宅ローン控除はできるのでしょうか? ...

まずはご出産、おめでとうございます。お子さんが健やかに育つことを心からお祈り申し上げます。さて、産休から出産、子育てと、いろいろなことがあっという間に過ぎ去っていく中で、年末調整や確定申告のことを聞いて、まだ先のこととはいえ、「我が家はどうなんだろう」と ...

先日の記事では、103万円の壁について記事を書きました。関連記事夫の年収が1,231万円くらいないと「103万円の壁」なんて存在しませんよ配偶者控除だけではなくて、配偶者特別控除というものも要チェックです。 ...

↑このページのトップヘ