「リバウンドを制するものは試合(ゲーム)を制す!!」 

・・・というわけで、私と同世代の方ならピンとくるであろうセリフからはじめて見ましたが、まあ、リバウンドって言ってるからにはあのスポーツですよね。あの。

そして、このセリフを言ったのはあの人ですよね、あの人。
スポンサーリンク



ちなみに私が中学生の時には、5人制のスポーツなのに、1学年30人(それでも減らした方)、計90人も部員がいるという異常事態が起きました。


まったく関係ないところから始めましたが、今回はバスケの話(言っちゃったよ・・・)ではありません。

銀行口座の話です。


家計管理の話をあんまりしていない(ような気がする)のににほんブログ村では家計管理カテゴリでお世話になっているわけですが、今回は、銀行口座の使い方から家計管理について書いてみたいと思います。


面倒くさがり屋は、「全自動」を狙え!

全国、1億3,000万人の面倒くさがり屋の皆様、こんばんは。

人類は皆、面倒くさがり屋です。

歩きたくないからと馬車を発明し、馬の世話をしたくないからと自動車を発明し、いよいよインターネットを発明して外に出なくても良い生活を手に入れました(途中、ウソが入っているかもしれませんが、ごめんあそばせ)。


あなたは銀行口座をどう思ってますか?


「銀行口座をどう思うかだって?」

「平日の昼休みにATMに並んでお金を引き出そうものなら行列になるし、かといって時間外になれば手数料が取られる」

「家賃を振り込めば手数料取られるし、お金をどれだけ預けても、たかだが数十円の利息しかつかないあれだろ?」



いやいやちょっと待ってください。


あなたは銀行口座の10%も使ってませんよ。


面倒くさがり屋のあなただからこそ、銀行口座を100%活用して、お金の流れを全自動で管理すればいいのに、どうしてそんな面倒なことをしているんですか??


「そうはいっても、面倒じゃないのか?」


その通りです。ちょっと面倒です。


でも、あなたが「小さな面倒」をすることで、「大きな面倒」を避けることができるのです。



しかもこれは、「1度やってしまえば後は全自動の仕組み」です。


面倒くさがり屋のあなたにピッタリですよね。


まずは自分名義で100万円貯めろ!

銀行口座を活用して、まずは100万円を貯めましょう。

活用するっていっても、金利はご存じのとおりあてにならないので、せっせとあなたの稼いだお金を貯めるんです。

「なんで100万円なの?」

100万円という数字に、意味は全くありません。

でも、100万円を持っているのと持っていないのとでは、心の余裕が全然違いますよね。

桃音さんの記事にも「100万円」がキーワードになってます。

そうはいっても、100万円貯めるって大変なので、たいてい、2~3か月すると、まあいいかと使い始めてしまうんですよね。

だから、銀行口座を使って、機械的に移動しましょう。


住信SBIネット銀行の「天引きサービス」をフル活用せよ!

会社勤めの方は、「財形貯蓄」という天引きサービスがあるかもしれませんが、これは会社が給料を払う前に「天引き」して、会社で貯金してくれるサービスです。

このサービスの最大のメリットは、金利ではありません。

「自動的」に給料から引かれる点です。


これ、明日の試験で出るからメモしておいてくださいね!


だから、貯まるんです!!



実はコレ、ネット銀行を使えば、簡単にできてしまいます。


それが、住信SBIネット銀行です。

「いやいや、メイン口座は給与が振り込まれるUFJだから変えるなんてダメだよ~」


変える必要はありません。

住信SBIネット銀行には、「定額自動入金サービス」というサービスがあって、自動で他の口座から資金移動してくれるわけです。
SBI 入金
つまり、こういうことです。
100万円貯金
例えば、毎月給料が振り込まれたら、その中から月3万円ずつとか貯金していくわけです。

月3万円だと100万円貯めるのに3年ほどかかりますが、その間は、手数料無料で自動で行ってくれます。


え? たったこれだけ?と思うかもしれませんが、お金を普段使う銀行口座から自動的に移してくれることで、まず「最初に貯金をする」という家計管理の大原則が自動で行えるのです。

収入-支出=貯金

では貯まりません!!

収入-貯金=支出

が家計管理の大原則です。


ちなみに、私は月2万5千円を貯金してます。


さらに「定額自動振込サービス」を組み合わせると家賃の滞納もない!

住信SBIネット銀行がスゴイのは、さらに「定額自動振込サービス」を組み合わせると、資金移動が簡単にできる点です。
ハブ銀行
さらに住信SBIネット銀行を利用すれば、毎月、自動的に振込みをしてくれます。

我が家でも、前に住んでいたマンションでは払い忘れたことがあって、大家さんから「確定申告なので集計したら、1か月分もらってなかった」という手紙が届いたことがありました(ちゃんと後日、払いました)。

しかも当時はこんなこと知らなかったので、毎月、振込手数料を払ってました(メガバンクとゆうちょ銀行しかなかったので)。

自分で説明しようと思いましたが、詳しくは、ジンさんのブログ記事に書いてあるので、ぜひともお読みください。


そういえば、資金移動に関する最近の記事もおススメです。


タダで資金移動、これ、覚えておいて損はないです。


コンビニで引き出せ!

「家賃を振り込めば手数料が取られないことは確かに便利だけど、結局、昼休みにATMに並ばないといけないんだろ?」

いえいえ。

住信SBIネット銀行なら、コンビニで引出し可能です。
ATM

例えば、セブンイレブンにあるセブン銀行なら、24時間手数料無料なので、私はセブン銀行のATMで住信SBIネット銀行からおカネを引き出しています。
ATM2

あなたのメインバンクは、夜中の1時に病院に行かないといけなくなった時に手持ちがなくても引き出せますか? 手数料無料ですか?

病院の途中にあるコンビニにちょっと立ち寄れば、手数料無料でお金が引き出せるんですよ。


「し、知らなかった。でも、日常のお金も引き出せるとなると、住信SBIネット銀行で貯金のお金とごちゃごちゃにならないか?」

ところが、そうでもありません。

住信SBIネット銀行では、目的別口座を作ることができるので、合計5つの口座を持つことができます。これを利用すれば、同じ住信SBIネット銀行の中に、貯金用口座が簡単に作れます。

詳細はジンさんの記事をお読みください。

 
あるいは、先ほど家賃の振り込みをするのと同じ要領で、自分の他の銀行口座に振り込みしてもいいわけです。

私はこの方法を利用して、他の銀行口座で貯金しています。


このように、住信SBIネット銀行は、資金移動のスペシャリストです。

一度設定してしまえば、後は全自動です。



もう、余計な手数料の支払いや、ATMに並ぶ余計な時間の浪費は、やめませんか??