それ実は、「リボ払い」なんです。



カード会社にとってリボ払い(リボルビング払い)はおいしい収入源の1つです。

しかし、一般的に、「リボ払いは危ない」というイメージがあるので、カード会社としては、ストレートにリボ払いを宣伝するのを避ける傾向にあるように感じます。

あの手この手でリボ払いをすすめてきますが、

・「リボ払い」しかできないリボ払い専用カード

を用意したり、

・初期設定が「リボ払い」しかないクレジットカード

を用意したり、

・ポイントなどで釣って後から「リボ払い」

にしてみたり、とあの手この手でリボ払いへ誘導しようとします。


個人的にはリボ払い自体をおすすめしません。


・・・というわけで、今回は、「リボ払い」と縁が深いクレジットカードについて、まとめました。

スポンサーリンク


その1「グランブルーファンタジーVISAカード」

「初期設定がリボ払い」になっているクレジットカードです。

最近は、「グラブってる?」というセリフのTVCMでおなじみですが、そのグランブルーファンタジーとコラボしたクレジットカードです。

特典1として、SSレアキャラの「ゾーイ」がもれなく全員にプレゼントされます。
グラブルコラボカード特典1
出典:グランブルーファンタジーVISAカード公式サイト

私自身は、グラブルをプレイしたことがないのですが、クレジットカードは申込み殺到で発行が追い付いていないそうですので、きっと魅力的なのですね!

いくら引用でもさすがに、と思いましたので、モザイク処理させていただきました。他にも2つの特典をやっています。

問題はその支払い方法ですが、新規入会時の支払い方法は、「マイ・ペイすリボ」となっています。
グラブルコラボカード支払い方法
要するに、リボ払いです。

なお、入会後に「1回払い」などを選べるので、必ず変更しましょう。


楽天カードはよく叩かれますが、楽天カードは初期設定でリボ払いなんてことはありません。ポイントで釣ってきますが、無視すればいいだけです。


それに比べて、選択の余地なしというのは驚くべき対応ですね。


グラブルユーザーの中には、初めてクレジットカードを持つ方もいるかもしれないので、そういう方がいきなりリボ払いのことをちゃんと理解して、1回払いに変更しようと思うのか、心配です。

というわけで、私としては、この記事を書いて注意喚起をするのが精一杯です。



その2「ファミマTカード」

私が唯一もっている「リボ払い専用カード」です。初期設定はもちろん、リボ払い一択です。

え? あのコンビニのファミリーマートで使えるファミマTカードがリボ払い専用カード?

またまた、ご冗談を、と言われたことがありますが、ハッキリと公式サイトでも「ファミマTカードを一括払いで利用したのに、リボ払いで請求がきました。どうしてですか?」に書いてあります。
ファミマTカードは、ご利用があった月の月末のご利用残高に応じて月々の最少お支払い金額が決まる「残高スライド元利定額リボルビング払い(ミニマム・ペイメント)」リボ払い専用カードです。
ただ、ここには書いてありますが、申し込む際にはリボ払い専用カードだと思わずに申し込んでいる方が多いのも事実で、支払いの際にリボ払いだったことに気づく方も後をたちません。


まあ、申し込んだものは仕方がないので、必ず「ずっと全額支払い」に変更しましょう。
ミニマムペイメント
出典:ファミマTカード公式サイト

ファミマTカードの会員サイトから「ずっと全額支払い」に変更することができます。
ずっと全額支払い

ちなみに、私がこのカードを持っている理由は、ファミマの商品の割引があるからです。

ただ、Tポイントは「Yahoo!JAPANカード」にまとめるようにしているので、最近、あまりに出番がないので、そのうち解約するかもです。

その3「P-one Wiz(ピーワン ウィズ)」

最近売り出し中のリボ払い専用カードです。

特徴は、P-oneシリーズの特徴である「1%OFF」に加えて、ポイント還元0.5%がつくため、実質的に1.5%になるという点です。

しかも、なぜかnanacoチャージにも使えるということで、「P-one Wiz還元率1.5%はnanacoチャージの救世主?改悪リスクを考える。」に記事を書いてみましたので、ご興味があれば読んでみて下さい。

P-one wizリボ払い
出典:P-one wiz公式サイト

申込みサイトを見ると、「ご注意事項」というところに、
※6 P-one Wizはショッピングリボ払い専用カードです。

※9 加盟店にてご選択のお支払方法にかかわらず、お支払いはリボ払いとなります。
とちっちゃく薄い文字で書かれています。

こういう大事なことをトップページにでかでかと書くと、きっと申込率は激減するのでしょうね。

こちらも申込みをしたら、必ず毎月一括払いにするように変更をしましょう。


その4「三井住友VISAカード」のコラボカード

って、最初のグラブルコラボカードと同じなのですが、どうも三井住友VISAカードさんは、リボ払いが大好きです。
  • EVA style VISAカード(新世紀エヴァンゲリオン)
  • 進撃の巨人 VISAカード
  • 黒執事VISAカード
  • テイルズウィーバーVISAカード
  • 薄桜鬼VISAカード
  • マビノギVISAカード
  • メイプルストーリーVISAカード
全部初期設定は「リボ払い」です。

じゃあ、入会後に変えたらいいじゃない、と思っていると
マイペイすリボ注意点
とあって、「マイ・ペイすリボ」以外の支払方法に変更すると、通常の年会費になります。

この場合でも、年間1回以上利用すれば無料になるならまあ、いいのですが、年会費1,250円+税がかかるということなので、そうなると、使わなくなったら即解約ですね。


それにしても、TVCMでリボ払いを上手(?)にすすめるのが三井住友VISAカードでしょう。

ウリボー結婚式編(Youtube「三井住友VISAカード ウリボー編」はこちら)では、次のようなシナリオになっています。

結婚式のスピーチで、

私事ですが、結婚式は今月3回目。

毎月の出費はバラバラなのに、入ってくる給料はおんなじ。

そこで! リボ払いなら毎月の支払額が一定になり、

生活に余裕ができます。

新郎のお小遣い制もはじまります。

リボ払いを上手につかって毎月お幸せに。

といった感じでCMは展開されていきます。

「お小遣い制」というセリフは、これを作った人は天才だと思いました。

と同時に、寒気がしました。

「生活に余裕」は・・・どうなんでしょうね。

その他のリボ払いになっちゃうカード

次のカードもリボ払い専用カードとしてよくクレジットカードの専門誌で紹介されます。
  • JCB EIT(JCB)
  • Jizile(ジザイル。三菱UFJニコス)
  • P-one FLEXY(ポケットカード)
ポイント還元率が高かったり、付帯の保険が充実していたりと特徴はありますが、どこかで必ず利益を出す仕組みになっているのですから、何もリボ払いにしなくても、と思ってしまいます。

まとめ

リボ払いを賢く使う方法というのは、一括払いにして、ポイントだけおいしくいただく、という方法かと思いますが、自己責任でやる分には、私の出る幕はないと思っています。

しかし、今回ご紹介したように、「実はリボ払いだったなんて!」という意図せずリボ払いになってしまう方が少なからぬ数いる以上、そういう方が、少しでも減ったらな、と思って記事にしました。


クレジットカードはいろいろありますが、私がおすすめするのはふつうにお得に使えるクレジットカードです。

→ 1枚だけカードをもつなら楽天カードJCBだと考える7つの理由

→ ヤフージャパンカード入会・利用で7,000円を確実に手に入れる方法


以上、現場からneronaがお送りしました。