実際にセブンイレブン、ローソン、サークルKサンクス、ミニストップ、ファミリーマートで買えました。

しまった! 契約書に収入印紙(以下「印紙」といいます。)が必要だけど、買ってなかった、どうしよう、と思った時に思い出していただきたいのがこの記事です。

私の家の近所にある5つのコンビニに直接行って、買えるかどうか、店員さんに直接確認したところ、すべてで手に入れることができました(印紙は偽造防止のため、画像にあえて赤色の斜線を入れています)。
印紙

しかし、次のように支払方法を見ると、違いがあることに気づきます。

コンビニ名 買える? 支払方法は?
セブンイレブン nanacoもOK!
ローソン 現金オンリー
サークルKサンクス 現金オンリー
ミニストップ WAONもOK!
ファミリーマート ファミマTカードもOK!

この記事では、印紙について、各コンビニでの購入方法と注意点についてまとめたので、土日祝日や夜に買いに行く前にさらっと見てから出かけることをおススメします。
スポンサーリンク


コンビニの注意点!「200円」しか置いていないところがほとんど

最初に共通している注意点を書くと、コンビニでは200円以外の印紙はまず置いていません

例えば、20000円、10000円、4000円、2000円、1000円の印紙がほしいと思っても、コンビニで取り扱っている可能性はかなり低いでしょう。

コンビニでも購入実績でどの商品を取り扱うかを決めているため、近所で印紙を貼って提出するような役所があって、コンビニに購入する人が多いと取扱いがあるようですが、一般的なコンビニでは1番多く出る200円以外は取り扱っていません。

私の近所にある5種類計12店舗でも、調査した結果、収入印紙は200円しかありませんでした。そもそも近くに役所があるわけでもないので、需要がなければ当然かもしれません。

もし、200円以外の収入印紙がふつうの郵便局が空いていない時間に必要な場合は、「ゆうゆう窓口」を調べてみてください。ゆうゆう窓口は「時間外」の窓口で、印紙も売っています。

ゆうゆう窓口・集荷に関する連絡先を調べる - 日本郵便

注意いただきたいのは、ゆうゆう窓口の時間がバラバラなので、よく確認しましょう。

例えば、名古屋市千種区にある千種郵便局は、24時間フル稼働しています。
千種郵便局

一方、名古屋市熱田区の熱田郵便局は、夜や日・祝日の午後以降はやっていません。
熱田郵便局


なお、見つかってもすぐに行くのではなく、あらかじめ電話をして、必要な金額の印紙があるのかを確認することをおすすめします。在庫がない場合もあるので、無駄足にならないように気をつけましょう。

(参考)コンビニが200円の印紙ばかり扱う理由

じゃあ、200円の印紙はなんであるの?ということですが、結構、お店(小売)を経営している会社や個人事業者の方が、5万円以上100万円以下の領収書に貼るためにシート単位で買っています(以前は3万円以上でしたね)。

また、ちょっとした契約書なんかでも200円の印紙を貼るものが多いので、コンビニで取り扱うだけの需要があります。

郵便局に行ってももちろん買えますが、コンビニの方が気軽ですよね。


なお、1000円の印紙が必要なら、200円の印紙を5枚貼るという手もありますが、さすがに4000円分貼ると20枚になるので、さすがに厳しいでしょう(ビジネスマナー上は、みっともないので5枚貼るのも避けますが)。

200円以外の金額の印紙が必要な場合には、郵便局(ゆうゆう窓口を含む)や金券ショップでゲットしましょう。

印紙を買う時は、店員さんに声をかけよう!

印紙は陳列されていません。

買いたい時は、店員さんに「200円の印紙を2枚ください」と言うことになります。

するとたいてい、ビニールファイルをレジの下などから取り出して、印紙のシートを取り出します。

そして、必要な枚数だけミシン目にそって切り取ってくれます。

このとき、保管用に専用の小さなビニール袋があるので、それに入れてもらうとなくさなくてすむのでよいでしょう。


では、ここからは、各コンビニの支払方法の注意点についてまとめました。

【1】セブンイレブンで印紙を買うならnanaco払いがお得!

セブンイレブンと言えば、電子マネーnanacoでいろいろなものが支払えます。

税金や公共料金(収納代行サービス)、切手、印紙、ハガキ、クオ・カード、テレホンカード、アイチューンズカード、ニンテンドープリペイドカード、プレイステーションネットワークカード、GREEコインプリペイドカードプリペイド携帯カード、たばこなどです。

印紙も一般的には現金しか買えないのですが、セブンイレブンでは現金だけでなく、nanacoでも支払いができます。
セブンイレブン印紙

nanacoにクレジットカードでチャージ

↓ この段階でクレジットカードのポイントが貯まる

nanacoで印紙を購入(ここでポイントが貯まるわけではありません)


このように、クレジットカードのポイントをゲットすることができます。

nanacoへのクレジットカードチャージの方法については、次の記事に詳しく書いています。

関連 nanacoカードのクレジットチャージで税金や公共料金のポイントを貯めるために気をつけること


最寄りのセブンイレブンを調べたい方は、こちらからどうぞ。

店舗検索|セブン‐イレブン~近くて便利~

【2】ローソンで印紙を買うときは現金オンリー

ローソンでの支払いの注意点ですが、「現金オンリー」です。

例えば、共通ポイントのPontaで払うとか、電子マネーやクレジットカードで払うことはできません。

そのため、ローソンで購入する時は、必ず現金を持って行きましょう
ローソン印紙

普段から電子マネー、クレジットカード、ポイントカードでコンビニを利用していると、こういうときに「え!? 現金しかダメなの!」とレジで気づいても遅いので、今から出かける方は、必ず現金を持って行きましょう。

そういえば、ローソンでは、電子マネーWAONで支払いもできるので、WAONで払えばいいのか?と考え直したのですが、残念ながら、ローソンの公式サイトにも書かれていますが、印紙は現金のみでした。

ローソン支払
出典「利用できるお支払方法|ローソン


最寄りのローソンを調べたい方は、こちらからどうぞ。

店舗検索 | ローソン

【3】サークルKサンクスで印紙を買うときは現金オンリー

「サークルK」または「サンクス」も支払いの注意点は、「現金オンリー」ということです。
サークルK印紙

楽天スーパーポイントは使えませんし、貯まりません。

電子マネーやクレジットカードで払うことはできません。

そのため、サークルKサンクスで購入する時は、必ず現金を持って行きましょう


最寄りのサークルKサンクスを調べたい方は、こちらからどうぞ。

店舗検索|サークルKサンクス


【4】ミニストップで印紙を買うならWAON払いがお得!

セブンイレブンと同様に、現金だけでなく、電子マネーWAON(ワオン)で払えるのがミニストップです。
WAON
出典「WAONの使い方 | WAON | MINISTOP

2016年2月からWAONで払えるサービスが拡大し、「印紙」もこの中に入っています。

このレシートのとおり、「WAON支払」が可能です。
ミニストップ印紙

妻のneromiさんのイオンカードセレクトなら、オートチャージでWAONにチャージすると、ポイントが貯まる仕組みになっているので、このWAONで印紙を買えばいいわけです。
イオンカードセレクトゴールド

WAONにクレジットカードでチャージ

↓ この段階でクレジットカードのポイントが貯まる

WAONで印紙を購入(ここでポイントが貯まるわけではありません)

関連 イオンカードセレクトのメリットは?私の妻が愛用する6つの理由!

・・・といっても、ポイント還元率は0.5%なので、無理矢理、印紙を購入するためにイオンカードセレクトを申し込む必要は全くありませんが、イオンやマックスバリュをよく利用する方は、イオンカードセレクトがおすすめです。

【すぐに詳細を見たい方はこちらからどうぞ】


最寄りのミニストップを調べたい方は、こちらからどうぞ。

トップ | ミニストップ 店舗検索

【5】ファミリーマートで印紙を買うならファミマTカードがお得!

共通ポイントのTポイントで支払うことはできませんが、クレジットカードのファミマTカードならカード払いができるので、ポイントが貯まります。

・・・しまった! そういえば、先々月に解約したばかりだった。

Yahoo!JAPANカードにTポイントを集約しているので、ファミマTカードはいいかな、と思って解約したのですが、よく考えたら近所で1番近いコンビニはファミリーマートなので、ちょっとしまったなあ、と思う今日この頃です。

【詳細はこちらから】



ファミマTカードの詳細はこちらから

というわけで、今回は現金で購入しました。
ファミリーマート印紙


そういえば、ファミリーマートでは、電子マネーWAONで支払いもできるので、WAONで払えばいいのか?と考え直したのですが、残念ながら、ファミリーマートの公式サイトにも書かれていますが、印紙は対象外でした。
ファミマ WAON
出典「電子マネー WAON|便利なサービス|FamilyMart


最寄りのファミリーマートを調べたい方は、こちらからどうぞ。

店舗検索|FamilyMart

まとめ

近所にセブンイレブンがあるならnanacoで、ミニストップがあるならWAONで、ファミリーマートがあるならファミマTカードで、ローソンやサークルKサンクスは現金払いで、印紙は買えますが、200円のものしかまずないので、それ以外の高額な印紙を買う時は、郵便局や金券ショップに行きましょう!

関連 レターパックライトとレターパックプラスならコンビニで!購入・支払方法の注意点まとめ

(参考)収入証紙もコンビニでの取扱いはまずありません!

印紙に似ているものに収入証紙(しゅうにゅうしょうし)というものがありますが、国が発行する印紙に対して証紙は県が発行するものです。

例えば愛知県では、自動車運転免許の更新手数料なんかで見かけるくらいですが、全く別のものですし、そもそもコンビニではまず取り扱っていないので、ご注意ください(平針運転免許試験場の近くのコンビニならあるかもしれませんが)。
収入証紙
出典「愛知県収入証紙の一覧 - 愛知県