前回のおさらい

2016年3月17日
速達で「借入手続のご案内」がやってきました。
【借換えNo.6】 優良住宅ローンの「借入手続のご案内」とソニー銀行に見る金利予測

4月の金利が引き下がる予感があったので、4月実行は見送ることにしました。

さあ、
2016年4月14日(←イマココ)
ファミリーライフサービスと優良住宅ローンに電話しました。


スポンサーリンク


ファミリーライフサービスに全額返済のご連絡

まずは電話で、ファミリーライフサービスさんに連絡をしました。

5月上旬にお願いしますといったところ、毎月の返済日前後はダメなんですよ、と言われて、5月後半にすることにしました。

正直、引き留められたり嫌がられたりしないかな、と思ったのですが、電話に出ていただいた方は、そういう態度も全くなく、今後の手続きについて丁寧に教えてくれました。

まあ、5月中には変わりないのでいいのですが、私が勘違いしていて、当日は立ち会わないといけないのかと思っていたら、不要だったので、日付は気にせず設定できました。

ファミリーライフサービスから繰上償還申請書到着

後日、簡易書留でファミリーライフサービスさんから届きました。
ファミリーライフサービス全額返済1

ここに申請日、住所、名前を書き、印鑑を教えてすぐに返送です。
ファミリーライフサービス全額返済2

それにしても、4,500万円借りた住宅ローンも850万円減ったんですね。

利息も含めると1,000万円以上払ったわけです。


優良住宅ローンに面談のご連絡

今度は新しく借りる優良住宅ローンの方です。

新しく融資の手続きをすることになるため、連帯債務の我が家は夫婦2人で優良住宅ローンに面談に行くことになります。

というわけで、2人で休みが取れる日を連絡して、ゴールデンウィーク明けに行くことにしました。

担当さんや他のオペレーターさんにいろいろ質問したのですが、対応は丁寧でよかったです。

あとは必要資料を5月までに集めて準備ですね。

ソニー銀行の2016年5月金利も公表

さて、ときを同じくして、ソニー銀行から金利の情報が出てしまいました。
ソニー銀行2016年5月金利

変動金利は止まりましたが、長期の固定金利はさらに下がりましたね。

6月以降の動向も気になるところですが、この辺りで手を打ちたいと思います。


次のページへ 「【借換えNo.8】 「印紙」は金券ショップで割引ゲット!