前回のおさらい

2016年3月16日
借換えの審査の結果はメールでやってきて、「【借換えNo.5】 優良住宅ローン「本審査結果のご連絡」が来ました!」のとおり、「本審査 承認」となりました。


2016年3月17日(←イマココ)
速達で「借入手続のご案内」がやってきました。 スポンサーリンク


「借入手続のご案内」が到着

借入手続のご案内

速達で届きました。

今後の手続きの流れも記載されていて、現実味を帯びてきました。

ちなみに、その他の欄には、私が送るのを忘れていた書類を送ってくださいという記載もありました^^;

やっぱり。

でも、審査には必要なかったから本審査を優先してくれたんでしょうね。

ソニー銀行によれば4月金利は「さらに低下」

ソニー銀行は、金利の先行指標として使えます。

3月中旬に出た2016年4月の住宅ローン金利は、3月金利からさらに引き下げられました。

変動金利の中でも、主要銀行で初の0.5%を下回る「0.499%」(変動セレクト住宅ローン。条件:新規借入れ、かつ、自己資金10%以上の場合)となり、ニュースになっています。
ソニー銀行 変動金利セレクトローン

時間的には3月中は厳しいので、4月まで様子見の予定ですが、4月中に行うのがいいのか、5月まで様子見なのか・・・。

う~ん。

融資利率は「融資実行時の金利」が適用されるため、悩ましいところです。

新規借入れの時は選びようがなかったですが、借換えですので、選べてしまう。

さあ、どうしましょう。

4月でいいかな。はてさて。

マイナス金利をもっとやるというニュースもあるし・・・。

株式投資では、「たい焼きのアタマとシッポはくれてやれ」という格言があって、「最安値」で買うことはまず不可能ってことです。逆に売る時も「最高値」で売れると思わない方がいいということです。

いずれにしても、印鑑証明書、住民票の写し、ファミリーライフサービスからの抵当権解除証書などを集めなければならないので、いつでも動けるように準備しておきましょう。


次のページへ 「【借換えNo.7】 ファミリーライフサービスから全額返済の申請書類