リクルートカードで貯まる「リクルートポイント」と、いろいろなお店で使える共通ポイント「Pontaポイント」が、7月30日から相互交換がスタートしました。

今回は、リクルートポイントからPontaポイントへ交換する手順を画像付きで解説します。
  スポンサーリンク



リクルートポイントへログイン後、「ポイント交換」を選び、その中の「ポイント交換」をクリックします。

公式サイト
リクルートポイント

 無題
現在は、次のような紹介画像が出てきますので、今回は「リクルートポイントからPontaポイントに交換する」ボタンをクリックします。
無題2
ちなみに交換レートは、リクルートポイント1ポイント当たり、Pontaポイント1ポイントです。
無題


すると、「リクルートポイントからPontaポイントへ交換する」という画面が出てきますので、「ポイントを交換する」ボタンをクリックします。
無題3

続いて、Ponta会員IDへのログインが必要となります。

Ponta会員IDとパスワードを入力する必要がありますが、もし利用登録していない場合は、真ん中あたりに「Ponta.jpをはじめてご利用の方はこちらからご確認ください。」という説明文があるので、そこをクリックします。
無題4

さあ、いよいよ交換です。

100ポイント以上、100ポイント単位で交換
ができます。
無題5
今回は、1,600ポイントを交換してみました。

なお、リクルートポイントには3種類ありますが、交換できるのはあくまで「共通ポイント(通常)」だけです。

キャンペーンなどでもらえる「共通ポイント(期間限定)」や、「サイト限定ポイント」については交換の対象とならない
ので、ご注意ください!!

共通ポイント(通常)⇒Pontaに交換OK

共通ポイント(期間限定)⇒×

サイト限定ポイント⇒×



私もポイント自体は1万ポイント以上あるのですが、ほとんどが共通ポイント(期間限定)で、このときにあった通常ポイントは1,601ポイントでしたので、1,600ポイントが限界ですね。

続けて、「確認」画面となりますが、よければ「ポイント交換申請」ボタンをクリックします。
無題6

これでポイント交換は完了です。
無題7

なんと、ポイントは即時付与されるので、すぐローソンやケンタッキーなどで使えます。


Ponta側のポイント残高を見てみると、このとおり、ポイントがちゃんと交換されています。
無題9


これによって、ローソン、ゲオ、HMV、ケンタッキー、ピザハット、和民、AOKI、ビックカメラ、昭和シェル石油、HIS、ヒマラヤなどなど、普段の生活でもムダなく使えて、リクルートカードの利用価値が一気に高まりましたね。

早速、ローソンで使ってみました。

simage (1)
1,616ポイントのところ、662円分の商品を買っているので残高は954ポイントになるはずですが、1,093ポイントになっています。

実は、あらかじめLoppiでLoppiクーポン券をゲットするのに80ポイント(本当は216円する商品をお試し価格63%OFFで)使って、662円のうちポイント利用は446円分のため、1,616ポイント-80ポイント-446ポイント+獲得ポイント3ポイント=1,093ポイントとなっています。

ローソンに行ったら、Loppiクーポン券でほしいものがないか確認しないとちょっと損ですよ(ただし、実際にその商品があるかどうかあらかじめ確認しましょう!)。

150円相当の飲み物が30ポイント(30円相当)で買えたりしますからね。


Q1
「リクルートポイント」ってそもそもなんですか?


A1
リクルート関連サービスで貯まり、利用できるポイントです。じゃらんnet、ホットペッパービューティー、ポンパレなど、各種サービスの利用で1~3%のポイントが貯まります。
20140730_02

また、リクルートカードで支払うと、利用額の1.2%または2%の高還元率でポイントが貯まります。


Q2
相互交換ができることで、リクルートのサービスの利用履歴などの個人情報は勝手にPonta側で使われませんか?


A2
個人情報の重要性から、会員の個人情報やサービスの利用履歴は、会員本人の同意がない限り、共有しない仕組みを取っているそうです。


Q3
リクルートポイントを効果的に貯める方法はありませんか?


A3
銀行口座で引落しになっている公共料金などの固定費をリクルートカードで支払ったり、固定資産税や自動車税などの税金をリクルートカードでチャージしたnanacoでセブンイレブンで支払うと年間1~2万円分のポイントは貯まりますよ。

★★★還元率と電子マネーの相性で選ぶなら
⇒ 【楽天Edyもポイントが貯まるVISAはいかが?】 リクルートカード還元率1.2%の詳細はこちら

★★★審査の通りやすさNo.1
楽天カード(nanacoはJCB限定)

★★★Tポイントの貯まりやすさNo.1

⇒ Yahoo! JAPANカード(nanacoはJCB限定)の詳細はこちら


関連記事
nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を節約するときに気をつけること