この記事は、書庫のある家.comの「楽天カードJCBを私が父親や友人におススメする8つの理由」に移転しました。

「楽天ポイントカード」一体型になったなんてズルい!!

楽天カード

現在、発行されるカードは、すべて楽天ポイントカード機能が一体型になっています。

なお、既に「楽天カード」を利用している場合は、切り替えを依頼する場合は1,000円(税抜)の手数料がかかるそうです。。。

(有効期限がきて新しいカードに切り替わる場合は、手数料はかからずに自動的に楽天ポイントカード機能付き楽天カードが送られるそうですが、まだ先の話だ・・・。)

スポンサーリンク




 「neronaさん、『1枚だけ』クレジットカードをもつならどのカードがいいですか?」というご質問をいただきました。

私なら、楽天カード(JCB)を選びます。


私が「楽天カードJCB」をプライベートでもおススメする7つの理由

他にもいろんなカードがあって、正直、世の中に何枚カードがあるんだ!と思うわけですが、その中で、これはいいね、と思うカードはそんなにありません。


いや、誰か理想のクレジットカード、作ってくださいよ。

でもたぶん、全部いいとこどりすると、カード会社はすぐにつぶれます^^;

だから、必ずどのクレジットカードにもデメリットがあります。


でも、極端な話、

「1枚だけしかクレジットカードがもてないとしたら、どうする?」

という質問に対して、真っ先に浮かんだのが楽天カードJCBでした。


2枚以上とするなら、また変わってきますが、1枚であれもこれもしようと思ったら、これですね。


もちろん、デメリットもありますよ。でも、デメリットなんて目をつぶっちゃうくらいメリットがあったら、どうします?

今お持ちのクレジットカードと比較してみてください。たぶん、「損」してますよ。

1.審査が通りやすいからクレジットカードを作りやすい!

楽天カードの特徴として、他のクレジットカードに比べて、審査が通りやすいという点があります。

これはもともと、楽天のような「流通系カード」の特徴です。

流通系カード? 何それ?

と思われるかもしれませんが、クレジットカードの儲けって、なんでしょうか?

ふつうは、クレジットカード自体(手数料など)で儲けようとします。

1回の買い物について、3~7%くらいの手数料がお店からカード会社に支払われます。

当然、カード会社は回収しないといけないので、「最初の審査」を厳しくします。


一方、流通系カードの場合は、例えば、楽天カードのように楽天市場など自社で使ってもらうことを目的としているため、クレジットカード自体で儲けを出さなければならないわけではありません。

できる限り多くの人に使ってもらいたいので、たくさん発行します。

今までクレジットカードを発行したことがないスーパーホワイトの方には、リアルに楽天カードから作るようにすすめています。

関連 30代で初めてクレジットカードを作るときの注意点


逆に言うと、使っている最中も楽天カードは審査をしているので、支払いを滞ったりしていたら、カードが使えなくなることもあるので、「ふつう」に使いましょうね。


2.年会費無料なのに、最低還元率1%

一般的なクレジットカードは年会費が有料だったりしますし、還元率は0.5%のものが多いです。

一方、楽天カードは、年会費無料にもかかわらず、還元率1%の高還元率カードです。

楽天市場では、このポイントを何倍にもするセールをやってますから、『最低でも』還元率1%というのが正しいでしょう。

楽天市場で使えば還元率4%となっています。
ポイントプログラム


そのため、楽天カード1枚を持っているだけで、ポイントがどんどん貯まります。

なお、ガソリンを入れる時にも大活躍です。

関連 ENEOSでガソリンを入れる人に楽天カードをすすめる理由

お知らせメールENEOS

3.楽天ポイントカードを使えば、1ポイントからムダなく使える

クレジットカードの魅力は何といっても「ポイント」です。

複数のクレジットカードを使い分けた方がお店によってトクすることも多いのは事実ですが、あまりクレジットカードを増やしてポイントを分散してしまうと、結果的に損することがあります。

例えば、1万ポイント貯まらないと使えないようなクレジットカードでは、気づけば商品などと交換する前に有効期限が来てしまうこともあるでしょう。

実際、私が以前使っていたクレジットカードは、還元率が低いのに1万ポイント貯めないとポイントの交換ができず(しかも年会費は有料)、なかなかポイントが貯まりませんでした。

その結果、失効させてばかりでとても損をしていました。

う~ん。

典型的なダメカードでしたし、その頃の私はそれがダメだということすらわかっていませんでした。


この点、楽天カードなら1ポイントからムダなく使えるため、ポイントを失効することを心配することも少ないです。
楽天グループで使える

しかも、楽天ポイントカードと連動すれば、コンビニなどでむだなく使えますが、1ポイントからむだなく使えるようになりました。

また、ポイントの中には期間限定ポイントという利用期限が決まっているものもありますが、これも楽天ポイントカードと連動して使えば、コンビニなどで気軽にむだなく使うことができます。

4.全部、「楽天ポイントカード」一体型だよ!

楽天カード

電子マネーの「楽天Edy(こっちは選択)」だけでなく、ポイントカードの「楽天ポイントカード(こっちは自動的に)」も一体型になります。

楽天カードと楽天ポイントカードを同時に出す必要はなくなりました。

財布のポイントカードが1枚減らせます。

まさに「1枚」で万能ですね。

5.nanacoチャージでポイントが貯まる

楽天カードJCBに限って、nanacoチャージでもポイントが貯まります。

正直なところ、なぜあの楽天が、nanacoチャージしてもポイントが貯まるようにしているのか、全く理解ができないのですが、JCBブランドに限っては、ポイントが貯まります。
nanaco 固定資産税
私なんか一戸建てなので、固定資産税だけでごっつあんです。

自動車税や固定資産税を支払う時には、必須ですよ。

関連 nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を節約するために気をつけること

関連 楽天カードJCBはMyJCBではなく「楽天e-NAVI」で本人認証!

デメリットもあります!

あ、でも、別に楽天カードバンザイ!!ではありません。

・メールが多い。多すぎる。

最近はほかのネットショッピングのメールの方がすごくなってきましたが、メールの振り分けをしときましょう。

妻が不要なメールは特定のフォルダに振り分けてくれているので、助かってます。

ただし、誕生月は「バースデーメール」を受け取ることをお忘れずに。
 
関連 楽天のダイヤモンド会員になる具体的な方法と誕生日ポイントのもらい方


6.カードの利用状況をメールで教えてくれる

実は、メールが多いということは、デメリットばかりではありません。

この点、重要です。 

楽天カードの場合、カードの利用状況をメールで教えてくれます。
速報メール

これにより、例えば、楽天カードを不正利用された場合であっても、すぐに気づくことができます。

他のクレジットカードって、そんな機能ありますか?

あとで請求明細を見て気づくかどうかですよね。


ちなみに、我が家では、私が何につかったかが、妻に筒抜けです(私がメールを開こうと思ったら、既読になって
ます・・・怖っ!)。

秘密のあんなものやこんなものを買うときにバレる原因になるので、気をつけましょう。

おっとこれはデメリットか。


7.入会・利用だけでポイントゲット!

最後に、これ目当ての方も多いと思いますが、年会費無料のカードなのに、入会ポイントと利用ポイントが手厚いです。

最低でも2,000ポイントもらえますが、今なら期間限定キャンペーンをやっているのでもらえます。



そもそも2,000ポイントをもらうには、還元率1%で20万円分の買い物が必要なのに、もらえるんですよ。

5,000ポイントなら、50万円分の買い物に相当

スゴイですよね。

人によっては半年か1年分のポイントがもらえるわけです。

【まとめ】私が「楽天カードJCB」を選ぶ7つの理由

1.クレジットカードを作りやすい
2.年会費無料なのに還元率1%
3.1ポイントからムダなく使える
4.楽天ポイントカードも一体型で申し込める!
5.nanacoチャージでポイントが貯まる
6.カードの利用状況をメールで教えてくれる
7.入会・利用だけでポイントゲット!


【楽天カードの詳細はこちら】


⇒ 楽天カードの申込みはこちら(現在キャンペーン実施中)