漢方スタイルクラブカードを含むジャックス系のクレジットカードが今年12月からポイント還元率が低下する、いわゆる「改悪」が行われることは、ユーザーの皆様はご承知のことかと思います。

一方、そんな中で圧倒的なポイント還元率をもつ「リクルートカードプラス(還元率2%)」は、今のところ改悪情報はありません

*追加情報*
3月4日、改悪情報が出ました。詳細は下記の記事からどうぞ。

⇒ 【悲報】リクルートカードプラスのnanacoチャージは9月終了

========

したがって、私の思い過ごしであればいいのですが、リクルートカードプラスをメインカードとして使っていて、おススメしている以上、嫌な予兆が出ているので、書かせていただきます。
スポンサーリンク



度重なるクレジットカードの改悪


そもそも不安をあおるようなことをするな、と言われるのは重々承知しているのですが、実は、近年、立て続けに複数のクレジットカードが改悪されたのは、 ご承知の通りかと思います。

2014年
12月
・ライフカード
(nanacoチャージもOK)
 nanacoチャージのポイント還元率⇒誕生日月5倍廃止(0.5%)

2015年
3月
・SoftBankカード(nanacoチャージもOK)
 通常のポイント還元率1.0%⇒新規募集停止
6月
・漢方スタイルクラブカード
(nanacoチャージもOK)
 nanacoチャージのポイント還元率1.75%⇒0.25%
12月
・漢方スタイルクラブカード
 通常のポイント還元率1.75%⇒1.5%
・Readers Card
 通常のポイント還元率1.5%⇒1.1%
・REXカード
 通常のポイント還元率1.75%⇒1.5%


※他にもありますが、省略しています。


私もそれまで漢方スタイルクラブカードをメインカードで使っていたので、ある日やってきたハガキを見て、「ああ、やっぱりか」と思いました。

・・・というのも、漢方スタイルクラブカードが改悪される予兆があったからです。


また、それ以外のライフカードも、Readers Cardも、REXカードも、それぞれ改悪される予兆があったため、なんとなくこうなるだろう、と事前に予想していました。

もちろん、時期も還元率がどうなるかもわからないため、不安をあおるだけだと思ったため、その頃は、あえて記事にするのは見送りました。


しかし、今年に入ってこれだけのカードが改悪されるにつれて、逆に残った還元率2%のリクルートカードプラスに改悪があるかどうか、もし予兆があった場合には、書くべきだと思ったので、こんな記事を書いています。


リクルートカードの異変

さて、何度も何度も繰り返されてきた、リクルートカードの新規入会キャンペーンが、実は、9月15日で終わっていました
101

今日まで気づいていなかったので、私もてっきり延長しているのだと思い込んでいたたため、発見が遅れてしまって申し訳ありません。

ずっと、切れ目なくキャンペーンは続いていました。

9月15日まで
は。

しかもよく見ると、9月に入ってからそれまで最大1万円以上だったポイントプレゼントが、8,000円のポイントに低下しています。


これが嫌な予兆の1つです。

他にも嫌な予兆はあるのですが、ひとまずこれだけにします。
 

リクルートカードプラスは改悪されない!というご意見

なお、リクルートカードプラスは改悪されない!というご意見もあります。

そもそも今年改悪された漢方スタイルクラブカードやReaders Card、REXカードは、いずれもジャックスというところが発行しているカードです。

ジャックスは信販会社なので、加盟店からもらう手数料の収入を中心にやり繰りしています。


一方で、リクルートカードプラスはそのポイントの利用先を考えると分かるように、リクルートグループ内で使うのがメインとなっています。

これはPontaに交換できるようなになってやや崩れていますが、自社サービス(じゃらん、ホットペッパー、ホットペッパービューティ)や物販(ポンパレモール)で使われるので、他で回収することができます。

この点は、楽天市場などで使える楽天スーパーポイントで還元する楽天カードも同様だと思っています。
 
そのため、今回の改悪劇はあくまでジャックス系クレジットカードの高還元率戦略が上手くいかなかった、という分析です。


もう1つの不安

しかし、その分析に対してもう1つ不安があるのは、まさに「Ponta」の話です。

2015年冬以降に、リクルートカードプラスを使って、直接Pontaポイントが貯まるようになる、という話がありましたね。

これはもともと、2015年春頃だったのが、冬頃に一度変更されています。

もうすぐ10月です。

2015年冬頃ってことは、普通に考えると、12月ですよね。

変更されますという報道は今年の1月くらいだったと思うのですが、そろそろ、いつから交換できるか、発表はないのでしょうか?

・・・今のところ、見つけられませんでした(ご存じの方、教えてください!)。


⇒11月24日よりスタートすることが公式サイトで公表されました。


基本的には、クレジットカードは、

0枚派(いつもニコニコ現金払いの人向け)



2枚以上派(クレカは道具として使いこなす人向け)

だと思っています。

「1枚だけ」しかクレジットカードをもっていない方は、そのカードが紛失したり、改悪されたりすると身動きが取れなくなってしまう場合があるので、ご注意ください。

私もクレジットカードがいつ作れなくなるかもわからないので、作れる時に作っています。

もちろん、住宅ローンを借りる前とかはやめた方が良いですよ。

逆に、独立する前は、会社員のうちにクレジットカードを作ることをおススメします。


<追記>
早速、リクルートカードプラス以外で今から1枚もつならどのカードが良いですか?というご質問がありました。

還元率を考えるなら、先程の3つのジャックス系カードも、改悪されたとはいえ、還元率1%超えているので、まだまだ使えるカードだと思います。

それ以外のカードでは、プライベートでも、基本的には「楽天カード」をおススメしてます。理由は、次のとおりです。


関連記事 1枚だけカードをもつなら楽天カードJCBだと考える6つの理由




====2015年10月1日追加====

10月1日から、リクルートカードのキャンペーン再開しました!
main_20151001
出典:リクルートカード公式サイト


・・・しかし、このキャンペーンは「リクルートカード」だけで、「リクルートカードプラス」はありません


というわけで、入会キャンペーンをやっている方を狙うなら、還元率1.2%のリクルートカードがおすすめです。


⇒ 【nanacoも楽天Edyもチャージでポイントが貯まるVISAはいかが?】 リクルートカード還元率1.2%の詳細はこちら

⇒ 【JCB】 リクルートカード還元率1.2%の詳細はこちら