ポイント交換の具体的な手順!

リクルートカードのポイントがだいぶ貯まってきたので、これを街中で使えるように、Pontaポイントに交換することにしました。

簡単すぎて記事にする必要あるのかな、と思ったら、するっと落とし穴にはまったので、注意点も含めて記事にしたいと思います。

ちなみに、Pontaの交換はこちらの公式サイトからできます。

⇒ 共通ポイント Ponta [ポンタ] | Ponta Web
 

注意点1:「全部ポイント交換」なので、たくさんのポイント交換は使い道をよく考えてから!(相互交換不可)

リクルートポイントからPontaへの交換条件
以前にできた相互交換の時(100ポイントで可能でした)は、交換するポイントの数は選べたのですが、全部交換してしまうんですね。

ポイント交換の単位は「全ポイント一括」となっています。

では、以前のようにPontaポイントからリクルートポイントへの交換ができるなら、戻せるから大丈夫でしょ?と思ったのですが、実は、ポイント交換は「リクルートポイントからPontaポイントへの交換」のみとなります。

「Pontaポイントからリクルートポイントへの交換」はできません

この点、注意です。

・・・交換してから気づきましたよ(涙)

もう少し考えるべきでした。

注意点2:「期間限定ポイント」は交換対象外!

各種キャンペーン等で加算されたリクルート期間限定ポイントサイト限定ポイント(例:ポンパレモール限定)の交換はできません。
期間限定ポイント

この点は、他のポイントでもよく見る注意点ですね。

ポンパレモールなどリクルート系のサービスで消化しましょう。

これができるとローソンで期間限定ポイントが使えるのですが、世の中うまくいかないものです。

具体的なPontaへの交換方法

こちらが公式サイトです。

交換前から既に3,912ポイントがありますが、他にリクルートポイントが5万ポイント以上あるので、これを交換してみることにします。
Pontaweb公式サイト

「交換する」 をクリックすると、次の画面が表示されます。
Pontaポイント会員登録


ポイントを交換するためには、Ponta会員IDが必要です。

私はローソンでPontaカードを作っているので、それを事前登録しています。まだ登録していない方は、先に登録しましょうね。登録していれば、この画面は出ないかと思います(たぶん)。

スポンサーリンク


さて、ポイント交換です。リクルートポイントと1対1でPontaに交換できます。

「交換ポイント数の確認画面へ」をクリックします。
Pontaポイント交換

すると、全ポイントを交換してもよろしいですか?のメッセージが出てきました。注意点1で書いた通りですね。
ポイントをすべて交換する
このボタンを押すと、もうリクルートポイントには戻せないので注意です!


さて、「ポイントをすべて交換する」ボタンをクリックすると、次のように手続きが完了しました。
ポイント交換完了

トップ画面へ戻ると、Pontaが57,287ポイントになっています。
ポイント交換後Pontaweb画面

大きな出費が続いたとはいえ、どれだけリクルートカードのヘビーユーザーなんだか。

Pontaは「dポイント」にも交換可能

ちなみに、Pontaはさらにポイント交換ができます。
Pontaを交換する
JALマイレージバンク
⇒0.5マイル

LINEギフトコード
⇒0.83ポイント

dポイント
⇒1ポイント


ちなみに、dポイントへの交換は使いみちの選択肢として面白いのですが、交換までの期間が「翌々月中旬頃」と時間がかかるのですね。
dポイントへの交換
dポイントに交換する場合は、dポイント会員になる必要がありますが、ん?つまりこれでドコモの携帯電話代も払えるってこと?(ドコモユーザーではないので、情報ありましたらよろしくお願いしますm(_ _)m)。

2月28日追記
Saiheiさんより貴重な情報をいただきました。
dポイントは3000pから100p単位でdocomoの携帯及びタブレット代金に充てることが可能ですよ。 

但し、dカードを使用している場合は使用したポイントの分、その月に付与されるポイントが減少してしまいます...
どうしよう、ドコモに切り替えようかな(ん? 違う?)。

Pontaを「どこ」で使うか?

いや~、勢いで5万ポイント交換しちゃって、元に戻せないことに気づいて途方に・・・ちょっと暮れましたが、もう、交換してしまったものは仕方がない、というわけで、使い勝手という意味では、ガソリン代にあてようかなと思っています。


昭和シェル
1ポイント1円相当で使えます。
昭和シェル
我が家は車社会の愛知県に住んでいて、毎月給油は必須ですので、しばらくガソリン代には困りそうにないですね。

ただ、出光興産(楽天スーパーポイントを利用)との経営統合(早ければ今年10月頃?)で、ブランドがどうなるかが注目されているので、今後の動向は注意が必要ですね。

ブランドによっては、Pontaポイントが使えなくなる可能性もありますので。

さすがにそれまでには使い切る予定ですが、こういう動きは今後も追っていきたいと思います。

まあ、普通に使っている方は、すぐにポイントを使い切れると思いますので、私みたいな話はイレギュラーかもしれませんが・・・。

他にも、春が近づいてきたので、AOKIで使おうかなあ。
Pontaをファッションで使う

あるいは、お昼ご飯(大戸屋とか)に使うか。
Pontaをグルメと飲食で使う

あとはCDやDVD、ゲームなんかでも使えますが、あんまりそういうモノを買わないのでこれは私にとってはあんまり選択肢になりませんね^^;
Pontaを音楽、映像、ゲームで使う

Pontaに交換してもリクルートサービスは使えます!

・ホットペッパー(飲食代)
・ホットペッパービューティ(美容代)
・ポンパレモール(買い物なんでも)


などもPontaに交換しても、引き続き利用できますよ。
Pontaが使えるサービス

ポイントは、

1.期間限定ポイント※

2.Pontaポイント


の順番で利用されます。

※リクルート期間限定ポイントとサイト限定ポイントは、有効期限の早いものから利用されます。有効期限が同じ場合は「サイト限定ポイント」から優先して利用されます。


⇒ 共通ポイント Ponta [ポンタ] | Ponta Web


⇒ 
【nanacoも楽天Edyもチャージでポイントが貯まるVISAはいかが?】 リクルートカード還元率1.2%の詳細はこちら

⇒ 【JCB】 リクルートカード還元率1.2%・リクルートカードプラス還元率2.0%の詳細はこちら