この記事は、書庫のある家.comの「P-one Wizでnanacoチャージ還元率1.5%は11月6日で終了」に移転しました。

nanacoチャージランキングに変動アリ

昨年の漢方スタイルクラブカードショック再び!

衝撃が走りました(たぶんこのブログの読者を中心に)。

リクルートカードプラスの衝撃から冷めやらぬneronaです。

今夜は寝かさないつもりでしょうか(午前2時には寝たいと思います)。

さて、nanacoチャージでクレジットカードのポイントが貯まるランキングにこれで順位変動がありました。

リクルートカードプラスが今年9月15日までということで、9月16日以降のランキングトップは、今まであえてご紹介して来なかったこのカードです。 スポンサーリンク


P-one wizカード(JCB) 実質還元率1.5%?

・・・ちょっと待ったneronaさん、なんでそんな大事なカード教えてくれなかったの>_<

いぢわる(T_T)

という声が全国から聞こえてきそうですが、ちょっと事情があります。

このカード、カード利用によるポイントの還元率が0.5%です。


ん? どこが還元率1.5%なの??


実は、これとは他に、1%OFF特典というものがあって、別途支払い時に1%OFFになります。
1%OFF特典


・・・ちなみに、ここまでの説明は少し間違っています。

正確には、

1%OFFした後に、
1,000円利用につきポケットポイントが1ポイント付与されて、
100ポイントでTポイント500ポイントに交換可能
です。

つまり、
1回あたり1万円なら、
1%OFFで100円引きになり、
9,900円だから900円は切捨てで9ポイントが付与されて、
その後、5倍に交換できるので45円分というわけで、
還元率1.45%のときもあれば、

1回あたり10万円なら、
1%OFFで1,000円引きになり、
99,000円だから99ポイントが付与されて、
その後、5倍に交換できるので495円分というわけで、
最大の還元率が1.495%のカードです。

まあ、細かい話ですが^^;

なあんだ、乗り換え先決定(´艸`*)
・・・と思っているあなたへお伝えしたいこと

リクルートカードプラスが9月16日でnanacoチャージのポイントが貯まらなくなると、還元率的に1番高いのは、このP-one wiz(JCB)になります。


・・・しかし、なぜ今までご紹介して来なかったというと、これは非公式の割引だからです。


実は、公式サイトでは、次のように、このカードができた当初から、「電子マネーチャージは1%OFF特典対象外」とあります。
サンリブ、マルショク、ポケットカードトラベルセンター、電子マネーチャージ、金券類、生損保等の各種保険料、ETCカードのご利用分、キャッシングご利用分は「1%OFF特典」対象外となります。また、一部対象外のお取引もございます。
つまり、1%OFFができていること自体が本来おかしいことなので、「いつつかなくなってもおかしくない」と思っているのでご紹介していません。

ちなみに、最近2月頃のとある口コミサイトの書きこみを見ると、こう書いてあったりします(ただし、全員が本当に利用者かどうかはわかりません)。
P-one Wizの口コミ 

わからないので電話で聞いてみた。

ちょっと前に気になったので、電話で聞いてみましたが、

「よくお問い合わせをいただくのですが、電子マネーへのチャージは1%OFFの対象になりません^^;」

でした。

でも、実際には対象になっているという人もいますよ、と聞くと、

「確かにそうですが、いつ終わってもおかしくありません

とオペレーターの方も困惑されていました。

そりゃそうですよね。

当初から対象にならないと書いてあったわけですから。

改悪リスク・・・いや、「本来の姿」に戻る可能性は?

P-one Wizに限って言えば、最初からnanacoチャージで1%OFFになるのが異常であって、いつ本来の姿に戻ってもおかしくなりません。

(したがって、これはそもそも改悪ではありませんね。)

(あ、もう戻っていたら情報よろしくお願いします!)


そして、今回のリクルートカードプラスショックによって、本来の姿に戻る可能性は、ググッと高くなりましたね。


<2016年9月15日まで>
第1位
リクルートカードプラス 還元率2%
※3月15日で新規受付終了

第2位
P-one Wiz 還元率1.495%
※本来は還元率0.5%

第3位
リクルートカードVISA/JCB 還元率1.2%

第4位
楽天カードJCB 還元率1%
Yahoo!JAPANカードJCB 還元率1%

他にもありますが、還元率1%未満のものがほとんどなので省略します。

これが、9月16日以降は第1位のリクルートカードプラスがなくなり、そのまま順位が繰り上がる・・・といいたいところですが、私がもしクレジットカード会社にいたら、P-one Wizの異常なこの状態は、9月15日までに解消しますね。

リクルートカードプラスから流れ込んできたら大変でしょうし・・・。

まあ、クレジットカード会社にいるわけでもないので、イチユーザーとして今後の動きに注目したいところです。

私がおススメするカードはこの4種類

というわけで、乗り換え先を検討している方にご提案です。

⇒ 【楽天Edyもポイントが貯まるVISAはいかが?】 リクルートカード還元率1.2%の詳細はこちら

⇒ 【JCB】 リクルートカード還元率1.2%の詳細はこちら


⇒ 楽天カード【JCB】の詳細はこちら(キャンペーン実施中)

⇒ Yahoo! JAPANカード【JCB】の詳細はこちら(キャンペーン実施中)

4月から6月にかけて固定資産税や自動車税・軽自動車税の支払がありますので、検討するならお早めに。


関連記事
楽天カードのブランドをJCBに変更する方法と楽天ポイントがなくならない理由