映画は予告編が1番面白いの法則

ブログは夏季休業中ですが、あの「ポケモンGO」が日本で配信されたため、速報ということで、臨時にお送りしております。

ちなみに、ポケモンはゲームボーイ時代の赤・緑からやっていますが、う~ん、こりゃやらなくていいや、と思った3つの理由をお届けします。


もうやりました? 最初にピカチュウをゲットしたい方は、「【裏ワザ】「ポケモンGO」で最初にピカチュウをゲットする方法/ロケットニュース24」をご覧ください。


さて、話は変わりますが、映画って、1番面白いのは予告編だと思いませんか?

映画館で映画が始まる前に観る予告編、この短い時間の中で語られるストーリーは、「あ、これ観たい!」と思わせるものがとても多いです。

・・・にもかかわらず、実際に2時間前後の本編を観ると、ふと思う時があります。

「あれ? 予告編ほど面白くないな・・・」

もちろん、そうでもない場合もあるのですが、私の中では、予告編が1番面白かった場合が結構多いので、勝手に「映画は予告編が1番面白いの法則」と名付けています。

なぜでしょうか?

一言で言えば、それは「期待」なのだと思います。


そして今回、「ポケモンGO」は、その「期待」を最大限、ふくらませてしまいました。

スポンサーリンク


【理由1】 期待値を勝手に上げさせられた?

期待と言えば、任天堂の株価が急上昇したのはご存じの方も多いことでしょう。
任天堂株価
まさにこの株価も「期待」を反映しているので、今後、「期待外れ」だった、と思えば、急降下することでしょう。

個人的には、この土日にユーザーが、ポケモンGOは「期待通り」だったのか、「期待外れ」だったのかで、週明けの株価に大きな影響を与えるのではないかと思っています。


今回の「ポケモンGO」は、海外が先行することで、「早く日本でも配信して!」というユーザーが多かったですが、この渇望感(かわき)、本来ならおかしなものです。

そもそも期待というのは、他人によってもコントロールが可能です。

政府がポケモンGOについて触れていたりして、社会現象になっていますが、それはつまり、「自分の期待」ではなく、「お祭り状態」という「他人に作られた期待」のように感じています。

それが好きな人ももちろんいるのは承知していますし、それは個人の自由ですが、私の場合は、はじまる前からなんだかポケモンをそんなに好きじゃない人も含めてよくわからないけど流行に乗らないと!と思っている人が多いなあ、と違和感を感じております。

【理由2】 ストーリーがないポケモンが自分には合わない

私がポケモンを好きな理由というのは、どちらかというと、「コレクション(収集)」や「バトル(戦闘)」ではなく、「ストーリー(物語)」なんですね。

ポケモンと一緒に旅をする。

街中をスマートフォンをもってウロウロするのではなく、あるストーリー性のある中で、冒険をするのが好きなわけです。
ポケモンGOの遊び方
ポケモンGOの公式サイトによれば、今のところ、遊び方としては、

・外に出てポケモンを捕まえよう!
・ポケモン図鑑を完成させよう!
・チームに入ってバトルしよう!


となっています。

ちなみに、先行配信されたアメリカでは、2週間で図鑑をコンプリート(正確には現在手に入れられるものの範囲で)した方がでてきたそうですが、そのあと、どうするんだろう・・・。

というわけで、個人的には、ストーリー性がない時点で、ポケモン図鑑を完成させるために黙々と歩き続けたいの? みんな? と思うわけです。

たぶんこれは、自分がRPGなどでひたすらレベルアップのために意味もなく時間を過ごすのが全く好きではなかったところから来るのだと思います。


たくさん歩くからダイエットに最適という意見が多いですが、夏場は熱中症になりやすいので、健康にはお気をつけください。

【理由3】 ポケモンGOでゲットできるものがなさそう。。。 

ゲームだからいいんです。楽しければいいんです。

と言いながらも、「あれ、自分、何こんなに必死に集めてるんだろ」とふと我に返る瞬間が、これから多くのポケモントレーナーに起こると予想されます。

もちろん、リアルイベントや町おこしに結びつけたりと、いろいろな展開が待っているかもしれませんが、私の場合は、現実世界で他にゲットしたいものがたくさんある一方、ポケモンGOではゲットできない可能性が高いので、その時間は違うことにつかいたいと思います。

ポケモンGOで他のトレーナーと交流できる?

う~ん、興味がない^^;



この「マネーレッスン」のカテゴリ内の記事で書いているように、「自分の時間」が大事です。


ポケモンマスターになるのが夢で、マサラタウンからやって来た方は、是非とも夏休みにポケモンをゲットしていただければいいと思います(言われなくても本当に純粋に楽しむことでしょう)。


でも、もし、テレビやネットのニュース、あるいは、自分の周囲でやけに「ポケモンGO」のことが取り上げられていて、なんかよくわからないけど流行に乗って自分もはじめてみようと思った方は、本当にそれが自分がしたかったことなのかは、どこかで考えてみることをおすすめします。


今は他に、自分がするべきこと、ないですか??


え? 来年の夏(!)に向けてダイエットですって?

そんなあなたには、ポケモンGOがおすすめです!(あれ?)

というわけで、ポケモンGOはやらずに、FPの勉強をします。

GOを1つずつ前後にずらしたらFPになるのは偶然ですが、こっちをゲットだぜ!

このブログではお金に関する話をたくさん書いていますが、体系的に学びたいなと思ったので、ファイナンシャル・プランニング技能検定を3級から順番に勉強することにしました。

FP

ちょうど今は、9月の試験の申込み時期です。

税金や社会保険、生命保険、住宅ローンなど、もともと知っていることも多いのですが、つまみ食いではなく網羅的に勉強をして、資格もとってみたいなと思ったしだいです。

というわけで、ポケモントレーナーにはなりませんが、現実世界でファイナンシャルプランナーになろうと思います(・∀・)


あ、でも、11月18日発売の「ポケットモンスターサン&ムーン」は気になってます。

こっちの方が、ポケモンGOより楽しいと思うんですけどね(個人的には)。



それにしても、この映像の最後に出てくる、ミミッキュがヤバイです。
ミミッキュ
「ばけものかわポケモン」って・・・


まるでマサルさんのメ・・・おや、誰か来たようだ。。。