楽天スーパーポイントだけじゃなかったのか!?

「ポイントおまとめサービス POICHI (ポイチ)」というサービスが始まります。

8月8日に楽天がジェイシービーと契約し、今年の秋からJCBの加盟店で、楽天ポイントカードの取り扱いが可能になるというニュースがあったのですが、そんなレベルの話ではありませんでした。
JCB

参考 JCB加盟店で共通ポイントの取り扱いが可能な「ポイントおまとめサービスPOICHI」誕生 | JCB グローバルサイト

JCB加盟店は「ポイチ」を利用することによって、「T ポイント」「Ponta」「楽天スーパーポイント」の3種類の共通ポイントサービスの取扱いが可能となります。
共通ポイント

つまり、私たちがお店を利用する時に、そこがJCB加盟店で「ポイチ」を利用していれば、共通ポイントで払えるし、共通ポイントを貯めることもできるということですね。

今まで特定の店だけしか使えず、貯められなかった共通ポイントが、もっともっと広がります。

スポンサーリンク


利用開始予定は2016年11月から

というわけで、共通ポイント3種類が1つのお店で使えるなんて、共通ポイント戦国時代は新たなステージへやってきましたね。
【加盟店様のメリット】
■導入コストの圧縮を実現!
クレジットカード端末で共通ポイントが利用できるようになるため、ポイント導入におけるレジ改修費用がかかりません。
※POICHI 利用契約および POICHI 対応端末の導入が必要となります。
※サービスの利用にあたっては、利用料等が発生します。
導入コストがおさえられるようなので、スーパーマーケット、飲食店、家電量販店など、大手ではどんどん入れてくるでしょうね。

しかもこれは、「第1弾」です。

今回なかった「dポイント」などもラインナップに加わるかもしれませんね。

1ポイント1円から利用できる!

100円(税込)の支払いにつき1ポイント付与か、または200円(税込)の支払いにつき1ポイント付与の選択が可能となっています。
 
そして、1ポイント=1円分として利用が可能です。

これぞ共通ポイントの使い勝手のよさですね。

楽天ゴールドカードの「ポイント加盟店」の意味は?

9月1日から始まる「楽天ゴールドカード登場!楽天カードと7番勝負でお得さを検証」で紹介した楽天ゴールドカードですが、実はわからないことが1つあって「ポイント加盟店でポイント最大3倍」というポイント制度になっています。

ポイント加盟店3倍
これはもしかすると、JCB加盟店のことを言っているのでしょうか。

JCB加盟店の還元率(例えば1%)の他に、楽天独自で2%付与するとか、なんか関係がありそうです。

最後に:期間限定ポイントで払える神対応はあるのか?

1番気になっているのは、この点ですね。

ファミマとサークルKサンクス統合で楽天ポイントはコンビニで使えなくなるのか?」で書いたように、サークルKサンクスがファミリーマートになることにより、楽天スーパーポイントがコンビニで利用できなる可能性がありますが、もし、期間限定ポイントでも支払いが可能となれば、非常にありがたい話ですね。


というわけで、秋を待ちましょう。カミングスーン、神だけに。


以上、neronaでした。