車に全然詳しくない私でもできた簡単な方法

先日、7年間乗っていた軽自動車から、普通自動車に乗り換えました。

初めての買い替えなので、買うのは2台目です。

もともと今年が車検だったので、その前に買い替えようねと言っていたのが、自動車取得税・自動車重量税の増税があり、滑り込みセーフの3月終わりに登録(4月1日登録だと増税で7万円アップ!?)で買うことができました。

結論としては、オプション・付属品・諸経費込みで250万円だったはずの車が、値引きと下取りを合わせて156万円で買うことができました。


なんと、94万円、トクしたことになります。


ただ正直、私は全く車自体に詳しい方ではないです(これが2台目ですし)。

しかも、軽自動車は「事故車」でした(ははは・・・)。

でも、車を購入する間、ワラをもすがる思いで、ある方のブログ記事を読みながら交渉した結果、ここまでがんばることができました。
スポンサーリンク



さて、そのお世話になった方とは、私が毎日本気で読んでいる節約系ブログでもご紹介している官兵衛さんです。

私が毎日本気で読んでいる節約系ブログ[3/12更新] : 書庫のある家@i-cube私が毎日本気で読んでいる節約系ブログ[3/12更新] : 書庫のある家@i-cube

具体的にはこちらの記事です。

4回で決める!新車購入費用を極限まで値引きさせる13個のコツ | 【節約投資のススメ〆】4回で決める!新車購入費用を極限まで値引きさせる13個のコツ | 【節約投資のススメ〆】

絶対、次に車を買い替える時は、この13個のコツを駆使してやろう!と思っているとき、自動車取得税と自動車重量税が多くの車について増税になることを知ってしまいました。

まあ、車検までもう少しあったのですが、たった1日で、この13個のコツのうち、次のものを使って94万円の値引きと下取りを引き出すことができました。

a0002_011546

[1] タイミングで値引き!

今回の買い替えの最も大きな理由はタイミングでした。

官兵衛さんの記事にもタイミングの話がありますが、
2月~3月:決算大売り出しセール
に該当していました。

しかも
消費税増税前は自動車のような高額商品は必ず駆け込みセール的なものをやってくれる
とありますが、今回は「自動車取得税・重量税増税前」で、他にも多くの人が訪れていました。

ちなみに、自動車取得税は平成27年4月1日から、自動車重量税は5月1日から燃費基準が厳しくなって、多くの車が増税になっています。

[2] 車を購入する意思をはっきり伝えて値引き!

冷やかし客に値引きしたいなんて思う人は少ないと思いますので、車を購入することをしっかりと伝えました。


良い条件なら、今日にでもハンコを押すよ、という態度でいましたので、値引きも何段階かあるようですが、

担当者レベル:お話にならない・・・

店長レベル:やっとまともな値段

さらにレベルアップ(?):ありがとうございます!


と段階を踏んで、安くなっていきました。

いずれにしても、こちらがハッキリと買う意思を伝えているので、相手も真剣です。

[3] 他のディーラーと競わせて値引き!

・・・ただ、最初からこんな値引きがとんとん拍子にできたわけではなくて、ライバルが必要でした。

最初のディーラーさんでは見積りだけもらって、すぐにお店を出て他のディーラーさんに行ったんですね。

そうしているうちに、携帯電話が鳴って、

「先ほどのお話ですが・・・」

と店員さんから

「実は、担当者レベルなら10万円ですが、店長レベルで25万円までの値引きが可能ですが、ご検討いただけますか」

という内容でした。


モノの値段って何だろうと考えさせられる話ですが、実際にそんな感じでした。


当然、他のディーラーさんの方でも同じような条件で同じような価格を出してくるのですが、値引きの裁量はそれぞれのようで、2つ目のディーラーさんは最初から本気モードなのが分かったのか、店長レベルの値引きからスタートしました。

別ディーラーの見積書を見せるとどうかなぁ、と思っていましたが、2つ目のディーラーさんは、

「条件を合わせて見積もりを出しますね!」

と嫌な顔せずに対応していただきました。


実際、オプション・付属品を統一するためには、見てもらうのが手っ取り早く、また、確実にその値段よりも低い価格を出してくれました。

[1]~[3]の結果、39万円の値引きとなりました。


[4] 下取りは中古車買取業者も使って値引き!

今回、重要だったのが下取りでした。

というのも、軽自動車をぶつけてしまって、補修はしたものの、事故車になっていたからです。

軽自動車にもかかわらず、補修の金額は24万円でしたから、相当痛い出費でした。

そんな事故をして、7年目が経っているので、正直、それほど高く売れないだろうなと思いました。


・・・ただ、私はハッキリ言って車に関しては素人同然ですので、相場がさっぱりわかりません。

そこで利用したのが、中古車買取業者でした。

まあ、自動車保険や引越し業者なんかの一括見積と似ていますが、一度の入力で複数の会社から見積もりを取ることができるので、これから相場が分かります。



さすが、楽天がやっているだけあって、楽天スーパーポイントがもらえます。


なお、事故車に特化した次のようなサイトもあります。



実際に利用してみると、すぐに電話がバンバンかかってきます。

これから出かけるところとか、お昼ご飯前とか、忙しい時間に申し込んじゃダメですよ。


そして、「是非一度、実際のお車を査定させてください」と言われますので、私は最初、別々の時間を指定していたのですが、結果的に同じ時間に3社来ることになりました。


・・・結果として、今回はディーラーさんの下取り価格が1番高いことが分かりました。

Aさん「いやもう、うちは無理です」

Bさん「うちも、40万円でもきついです・・・」

Cさん「お願いします、20万円で売ってください(笑)」


しかし、中古車買取業者の担当者さんたちが口をそろえて言った言葉に、私はショックを受けました。

Aさん「でもねぇ、neronaさん、この車、可哀想に、事故した時に直し方が下手だったから、それだけで10万円も値段が下がってるんですよ」

えっ??

どうやらぶつけた部分を修理した時に、パワースライドドアとボディの重要な部分について、まずプロならあり得ないような修理をしたというのです。

Bさん「そうだよねぇ、どうしたらこんな直し方するのか理解できないです」

Cさん「いやぁ、それにしてもこの状態でいいとこ30万円ですよ。事故がなくても40万円です」


2月末の寒空の下、3人の担当者の方は、同じ地域を担当しているせいか顔見知りのようで、それ以外にも30万円で買った車が90万円に化けた話など、買い取りにまつわる話をたくさん教えてくれました。

本当にみなさん、無駄足になって大変申し訳なかったのですが、

Aさん「いや、全然気にしないで下さい。自分たちもちゃんと商売でやってますから」

と言って、それぞれ帰って行きました。


相場を知り、結果としてディーラー下取りで50万円を引き出すことができました。


[5] 最後の一押しでサービス追加!

今までは値引きと下取りの話をしてきました。

値引き:39万円
下取り:50万円
合計:89万円

あれ?

94万円得したんじゃなかったのか?と思われた方は、よく覚えてましたね。


最後の一押しが、官兵衛さんの記事にもあるオプションや諸費用の割引です。
ここまでの交渉でディラーの営業マンもかなり疲弊しています。時間も多分に使っていますし値引額も大きくなっているのでここで客を逃せば正に「骨折り損のくたびれ儲け」です。
「もう、お値段的にはこれ以上は難しいのはわかっているのですが、実は、もう1つのディーラーさんでは、こういうサービスをしてくれるんですよね」

「・・・分かりました。店長と相談しますので、ちょっとお待ちください」

そして、

本来なら5万円かかるボディのコーティングをサービスさせていただきますので、これでなんとかよろしくお願いします」

値引き:39万円
下取り:50万円
サービス:5万円
合計:94万円


そして、「ぜひ買わせてください!」とOKをしました。

もし、官兵衛さんの記事を読んでいなかったら

実は、今回の車の予算は200万円でした。

いやもう、覚悟していました。

軽自動車は4人乗りで、助手席にチャイルドシートが載せられないため、自然と前に大人2人、後ろに子供2人となります。

子どもの体調が悪い時に隣にいるためには、軽自動車では難しいため、7年目の今回、お金がかかることは承知で買い替えるしかありませんでした。

本当は、最初に軽自動車を買った時と同じ、130万円以下にしたかったんです。

しかし、車の大きさを考えるとそうもいかなくて、少しでもなんとか安くならないだろうかとワラにもすがる思いでした。

たぶん、官兵衛さんの記事を読んでいなかったら、

値引き:20万円
下取り:30万円
サービス:0円
合計:50万円


くらいで、250万円の車を200万円で買って、そんなものだろうと思っていたことでしょう。


しかし実際には、

値引き:39万円
下取り:50万円
サービス:5万円
合計:94万円


で、156万円で購入できたのです。

私も妻も、「こんなに安くて良かったんだろうか」と驚きましたが、とりあえず、購入したディーラーの店員さんが後で、「なんでこんなに値引きしたんだ!」とか「なんでこんな下取り価格を出したんだ!」と怒られていないかだけが心配です。


いずれにしても、最近は車って、一度買ったら長く乗る場合が多いわけですから、なかなか車を買ったり買い替えたりする機会は少ないと思います。

しかし、そんな時だからこそ、ちょっとしたことを1つ1つ実践して、大きな節約に結びつけてはいかがでしょうか?


見積りでトクをして、さらに楽天スーパーポイントもほしいならこちら!




事故車だけど大丈夫かな、という方はこちらもおススメです!



車の買取りが上手くいけば、大きな節約になります。

ちょっとの手間で大きく節約しましょう!!