nanacoチャージで登録していたクレジットカードを別のカードに切り替えたい時や、カードの更新があった場合に行う変更方法を手順と注意点を説明しました。

スポンサーリンク



まず、nanacoにログインして、上のメニューにある「nanacoクレジットチャージ」を選んだあと、下の方にある「登録クレジットカード変更・更新」を選びます。
登録クレジットカード変更
そして、次の画面が出ますので、右上の「現在登録中のカード番号(下4ケタのみ)」を確認してください。
登録クレジットカード変更2

変更後のクレジットカード番号、有効期限、セキュリティコード、電話番号を入力します。
登録クレジットカード変更3

入力が終わると、次の確認画面に移ります。もう一度確認しましょう。
登録クレジットカード変更4

この後、本人認証サービスに移ります。もし、クレジットカードで認証サービスへの登録が済んでいない場合には、事前に済ませておきましょう。
登録クレジットカード変更5
今回は楽天カード(JCB)を変更後のカードにしています(楽天e-NAVIで認証サービスへの登録ができます)。

登録時のパスワードを入力します。
登録クレジットカード変更6
これでクレジットカードの変更が完了しました。右上の番号が変わっていることを確認しましょう。
登録クレジットカード変更7

【注意点1】
登録してもすぐにはチャージできません。


登録してから、24時間経過後にチャージができます。


また、あまりないと思いますが、さらにこの情報を変更したい場合には、翌日の朝6時以降まで待つことになります。

いずれにしても、登録直後は、サーバーエラー:PGSE03が出てきます。
サーバーエラーPGSE03
サーバーエラー:PGSE03
登録クレジットカード変更直後のため、指定された操作は実行できません。
登録クレジットカード変更の翌日朝6時以降に操作可能となります。

【注意点2】
他のnanacoカードにひもづけしたクレジットカードは使えません。


変更後のクレジットカードを、「他のnanacoカードにひもづけしているクレジットカード」にすることはできません。

「入力されたクレジットカードはすでに登録されています。」といったエラーメッセージが出ます。


例えば、次の3種類のクレジットカードと2つのnanacoカードがあった場合、

リクルートカードプラス
⇒nanacoカードその1にひもづけ

Yahoo!JAPANカード(JCB)
⇒nanacoカードその2にひもづけ

楽天カード(JCB)
⇒ひもづけなし


この中で、「nanacoカード1」に新たにひもづけができる=変更できるのは、「楽天カード(JCB)」のみということです。

「Yahoo!JAPANカード(JCB)」は、「nanacoカードその2」にひもづけされているため、そのままでは変更できません(一旦、解約してひもづけをやめる必要があります)。


(参考)
「変更」と「解約」の違いがわかりづらい、というご質問をいただいたので、この場を使って説明してみたいと思います。

私が勘違いしていたらぜひ教えてくださいm(_ _)m

登録クレジットカード変更8
<変更>
「nanacoカードその1」にひもづけした「リクルートカードプラス」を「楽天カード(JCB)」に変更する場合に利用
⇒変更後は「nanacoカードその1」に「楽天カード(JCB)」がひもづけられます。
⇒リクルートカードプラスはフリーになるので、他のnanacoカードとひもづけができるようになります。

「nanacoカードその1」=「リクルートカードプラス」

「nanacoカードその1」=「楽天カード(JCB)」

<解約>
「nanacoカードその1」にひもづけした「リクルートカードプラス」を解約する場合
解約後は「nanacoカードその1」にひもづけられたクレジットカードがなくなります。
⇒リクルートカードプラスはフリーになるので、他のnanacoカードとひもづけができるようになります。

「nanacoカードその1」=「リクルートカードプラス」

「nanacoカードその1」


これを応用すれば、1枚のクレジットカードでnanacoカード5枚にチャージすることが可能ですが、正直なところ、おススメしません・・・。

関連記事
1枚のクレジットカードでnanacoカード5枚にチャージする裏技



なお、解約した後に同じクレジットカードを再登録して復活させたことは何度もありますが、念のため、確認中です。