nanacoカードは、最高10万円をチャージすることができます。

正確には、

カード内残高で最高5万円



センターお預り分で最高5万円

です。

スポンサーリンク



例えば、昨日時点の私のnanacoカードの状態ですが、次のようになっています。
センターお預り分

なお、最高5万円ずつなのですが、どうしても日常的に使っていると、マネー残高は「円単位」になります。

しかし、クレジットカードチャージは、1回5,000円以上、「1,000円単位」なので、ぴったり10万円にするためには、このままではできません。

カード内残高もセンターお預り分も全部使い切って0円にするのが1番手っ取り早いでしょう。


・・・もちろん、10万円ぴったり支払う目的がない限りは、気にせずこの画像のように9万数千円でストップでいいと思います。



さて、この状態でチャージをしたらどうなるでしょうか?


はい、どん!

サーバーエラー:P30185
センターお預り分マネーが限度額を超えています。
クレジットチャージを行うには、センターお預り分マネーをお受け取りください。
P30185

残念ながら、エラーが出ます。


はじめてチャージする方なんかは、きっと、1階のチャージ上限が29,000円なので、

1回目に29,000円チャージ
2回目も29,000円チャージ

で、このエラーが出ると思います。

58,000円になるからですよね。


1回目に29,000円チャージ
2回目は21,000円チャージ

で合計50,000円としましょう。


今年の途中までは、これを「nanacoギフト」を使って5万円の壁を超える裏技がありましたが、こっそり取扱いが変更されてできなくなりました。

あくまで、普通に使ってください、ということですね。

20万円にしたかったら、

・nanacoカード2枚

・nanacoカード1枚+nanacoモバイル1台

で、nanacoカード1枚ではできなくなっているかと思います。


具体的なチャージ方法については、こちらで詳しく解説していますよ。

関連記事
nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を節約するために気をつけること