8%還元ができる方法を、シンプルにまとめてみました。
  スポンサーリンク




【1】ハッピーデーで5%OFF
ハッピーデー
出典 nanaco公式サイト


毎月8日・18日・28日が5%割引の対象となります。

さらに11月は28日~30日の3日間利用できるということで、本日、行ってきました。

12月もどこかで3日連続になるときがあるようなことが店内のポスターに書いてありましたが、何日なのかちょっと良くわかりませんでした。


【2】nanacoカードで1%還元
ヨーカドー
出典 nanaco公式サイト


100円(税抜)利用で1ポイント
がつきます。

5%割引のハッピーデーであっても、ポイントが付きます。

そもそもハッピーデーで5%割引を受けるための方法の1つはnanacoで全額を支払うことですので、nanacoで支払えば、この段階で6%還元になってます。


【3】クレジットカードで還元率最大2%
nanaco

nanacoへのクレジットカードチャージでポイントが貯まる鉄板クレジットカードですね。

リクルートカードプラス
還元率2%


※漢方スタイルクラブカードはnanacoへのクレジットカードチャージで還元率1.75%⇒0.25%となっています。


【合計】5%+1%+最大2%=8%



というわけで、消費税率8%のこのご時世、庶民の味方、nanacoです。

使う場所が限られているnanacoですが、セブンイレブンとイトーヨーカドーでは、大活躍ですね。


・・・え?

本当につくのか信じられない??

ネットで検索しても8%なんて情報はないって?

まあ、確かに不思議なことに検索しても出てこないのですよね。

nanacoポイントがつくかどうかについて触れていなかったりして、誤った情報を与える記事があったりしますし。


では、証拠です。

本日、ハッピーデーのお買い物の成果がこちらです。
nanaco8

【通常の価格】
1,330円


【1】ハッピーデー5%割引
▲67円
(=1,330円×5%)


【2】nanaco1%還元
▲11円
(=1,170円税抜×nanaco1%)
※5%割引後の価格の税抜が1,170円です。

【3】漢方:還元率
1.75%
▲22円(=1,263円×1.75%)

※1,330円-67円(5%割引)=1,263円です。

【合計】100円

【還元率】
100円÷1,330円=7.5%


もし、リクルートカードプラスなら

【3】リクルートカードプラス:還元率2%
▲25円(=1,263円×2%)

【合計】103円
 
【還元率】
103円÷1,330円=7.7%


さすがに切捨てがあるので8%ピッタリにはなりませんが、ほぼ8%ということでお許しください。


使えば使うほど、この差は縮まっていくはずですけどね。


ちなみに、nanacoカードは発行手数料300円ですが、ハッピーデーは無料です。

今まで1枚持ちでしたが、来年は住民税の支払いが多くなりそうなので、10万円超でも支払えるように、2枚目を申し込むことにしました。


関連記事
10万円を超える税金をnanacoで支払う裏技をこれ以上なく丁寧に解説してみました。 : 書庫のある家@i-cube10万円を超える税金をnanacoで支払う裏技をこれ以上なく丁寧に解説してみました。 


ということで、この通り、2枚目を無料でゲットです。
nanaco

申し込むときには1,000円の現金チャージ(※これ自体にポイントはつきません)が必要という点だけ、ご注意ください。
nanaco0


イトーヨーカドーが家から近い方は、是非とも実践して、消費税分を取り戻しましょう。
【関連記事】