もうnanacoで納税しましたか?

4月~6月といえば固定資産税、5月といえば自動車税、6月といえば住民税、ということで、春はクレジットカードでチャージしたnanacoで納税をするのに最適な季節です。
nanacoチャージでポイントが貯まるカード

ここで、お便り(コメント)をご紹介します。
はじめまして。

いつもブログ参考にさせてもらってます。

一つ質問があるのですが、 7万円程度の税金を支払う為、 nanacoの中に5万円&センターお預かり分4万9千円 という状態でレジに挑んだのですが、

「nanacoの残高が5万円なので、不足しています。」

と店員さんに言われてしまい、 諦めて帰宅したのですが、 どの様に説明すれば、支払いながら残高確認して頂けると思いますか?

お手数をお掛け致しますが、教えて頂けますと幸いです。
・・・ああ、よくわかります。

いつもと違うセブンイレブンに行ったからいけなかったのか、店員さんは「??」でした。

スポンサーリンク


ちゃんと5万円を超えて払えた証拠写真

基本的にコンビニが混まない時間に行っています。

これ、大事なコツです。

目の前の人が公共料金や税金を現金で払うときですら、「早く終わらないかな~」って思いますからね。

店員さんも焦ってしまうと進まないですからね。


ちなみに、私の場合は、住民税の支払で5万円を超えて払った時の写真があるので、ご紹介します。
ssimage (5)
※557Pというのは今回ついたポイントではありません。あしからず。

「収納代行NTTデータ」とあるのが「住民税(普通徴収)」です。

給料から天引きされる住民税は「特別徴収」という仕組みによるため、残念ながらnanacoの裏技は使えません。

しかし、副業や太陽光発電の売電収入、株式投資などで副収入を得ている方は、確定申告書で給料以外を「普通徴収」にすることができる(一部例外あり)ため、nanacoの裏技を使って住民税(普通徴収)を納付ができます。

ちなみに、個人事業者の方も「普通徴収」なので、やはりnanacoの裏技は使えます。


さて、nanacoの裏技を知っている店員さんのいるコンビニでは瞬殺なので良いのですが、そうでない場合は「不思議な会話」が展開されます。

今回は、69,028円でした。

払う時は、50,000円と19,028円に分けて払うことになります。

もちろん、nanacoカード2枚やnanacoカードとnanacoモバイルの組み合わせを使えば、こんな面倒な話にならないのですが、私はたいていnanacoカード1枚でやっています。

事前準備により、

nanacoカード内:50,000円
センター預り分:34,094円


で行きました。

店員さんには粘り強く「残高確認」をお願いしています。


「nanacoでお願いします」


nanacoカード内:50,000円
センター預り分:34,094円



店員さん
「分かりました。ご確認の上、こちらにかざしてください。・・・5万円、nanacoからいただきました。残りの金額は現金でお支払いになりますか?」

nanacoカード内:0円(▲50,000円)
センター預り分:34,094円




「いえ、センター預り分がまだあるので、残高確認をお願いします」

店員さん
「え? 5万円は今使いましたよね」

(どうやら「nanacoカード内」の話をしている模様)


「そうですね。元々nanacoカードの中にあった分は今、使いましたが、他にセンター預り分が3万円くらいあると思うので、そのレジで残高確認をしていただけませんか?



店員さん
「?? わかりました。ちょっとやってみます。・・・あ、できそうですね」

nanacoカード内:34,094円(+34,094円)
センター預り分:0円(▲34,094円)



店員さん
「では、もう一度、こちらにnanacoをかざしてください」

nanacoカード内:15,066円(▲19,028円)
センター預り分:0円



・・・とまあ、他にお客さんがいないので、もう少しまったりした時間が流れていましたが、こんなやり取りをして支払いました。


この流れが全国のセブンイレブンで通じるかどうかは不明ですが、1回、どうしても店員さんがわからなくて、店内にあるセブン銀行のATMでまさかの残高確認をした以外は、10回以上できています。

とにかく、「センター預り分を残高確認したい」旨を伝えてみましょう。


こういうやりとりをしたくない方は、nanacoカード2枚もちなどを検討して下さい。


なお、具体的にnanacoにクレジットカードからチャージするための方法については、こちらの記事に詳しく書いているので参考にしてみて下さい。

関連 nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を節約するために気をつけること


このブログで1番人気は「楽天カード(JCB)」

さて、nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードはいくつかありますが、このブログで興味を持っていただく方は、ほとんどが楽天カード(ブランドはもちろんJCB)を選んでいますね。

確かに、「neronaさん、『1枚だけ』クレジットカードをもつならどのカードがいいですか?」とプライベートで相談されると、私はまず楽天カードをおすすめしています。

次のページへ 1枚だけカードをもつなら楽天カードJCBだと考える7つの理由



通常2,000ポイントが、現在、期間限定のキャンペーン中です。


⇒ 楽天カードの申込みはこちら(現在キャンペーン実施中)



もし、楽天カードは持っているけど、ブランドがVISAやMasterCardという方は、次の記事が参考になりますよ。

次のページへ 楽天カードのブランドをJCBに変更する方法と楽天ポイントがなくならない理由(解約・退会の注意点)