リクルートカードプラスのnanacoチャージに関する制限の謎は、せんとらるさんのコメントのおかげで解けました。

スポンサーリンク



リクルートカードプラスは「MyJCB」で確認ができます。

ログイン後、「ご利用可能額を確認する」をクリックします。
ログイン画面

次の画面でカードの全体の利用可能額が表示され、私の場合は100万円となっています。

しかし、ここで全くノーマークだったのですが、「JCBギフトカード・鉄道回数券などのご利用可能額について」というものがあります。ここのリンクをクリックします。
ご利用可能額照会1

すると、もう1つの「ご利用可能額」が表示されます。
ご利用可能額照会
下の方にさらっと書いてありますが、「電子マネーの入金」も含む上限ですね。

※金券類、貴金属、電子マネーの入金、パソコン等の一部の商品を指します(JCBギフトカード・鉄道回数券を含む)。
 

察するに、いわゆる「クレジットカードの現金化」に関する枠と考えられます。

その中に、電子マネーの入金も含まれてしまっているのですね。


ご利用可能額はJCBカードのご利用実績、お支払い実績に応じて変動します。


と最後に書いてあるので、現金化目的ではなく、ふつうに使って実績を積み重ねるしかないようですね。


せんとらるさんのコメントでは、割と早いうちに総枠とこの利用可能額が一致したそうです。

参考までに私も今年3月からリクルートカードプラスを使い始めて2か月目からチャージは10万円を超えてできました。


ちなみに、楽天カード(JCB)はMyJCBではなく楽天e-NAVIなのでまた違うと思いますが、ゴールデンウイーク明けに楽天カード(JCB)が到着するので、届き次第、そういうのがないか確認してみようかと思います。

ただ、ネットで調べた範囲では、こういう商品別の限度額を表示するのは珍しいみたいですね。


改めて、貴重な情報をいただいたせんとらるさん、ありがとうございました!!


このブログは、皆さんの貴重な情報や何気ない疑問で支えられていますm(_ _)m

また、節約できました!というありがとうコメントも、いつも更新する元気をいただいていますm(_ _)m

本当にありがとうございます。


いや~、ホントにノーマークで目からウロコでした(ぽろぽろぽろ)。


⇒ 【JCB】 リクルートカード還元率1.2%・リクルートカードプラス還元率2%の詳細はこちら


⇒ 【VISA】 リクルートカード還元率1.2%の詳細はこちら


⇒ nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を節約するために気をつけること