この記事は、書庫のある家.comの「写真で見る住宅ローン控除の確定申告の必要書類一覧(注文住宅編)」に移転しました。

さあ、楽しい確定申告の季節がやって来た!

確定申告がユウウツ?

そんなあなたのモヤモヤを吹き飛ばす住宅ローン控除マニュアル、まずは必要資料編です。


住宅ローン控除をしたら、払った税金があんなにも戻ってくるんですよ!


確定申告ってムズかしそう?


大丈夫です!

まずは、必要資料から。名前だけじゃわからない資料を、写真(画像)付でご紹介します。

もう、わけわかんない!という方は、これだけ持って、税務署や確定申告の無料相談コーナーへダッシュです!

還付を受けるための申告は1月からできるので、税務署なんかは2月16日から本格化する前に行くと待つ時間が少なくてすむかもです。

【注意事項】
この記事では最低限の必要資料を紹介していますが、ほかに資料が必要と言われる場合があります。最終的には最寄りの税務署にご相談ください。

スポンサーリンク



これがないと話にならない!


平成27年分 給与所得の源泉徴収票 【原本】
源泉徴収票

【誰から?】
勤め先


※社会保険料控除(配偶者・子供の国民年金など)、生命保険料控除、地震保険料控除で控除証明書が間に合わなかったときは、確定申告であわせて控除しましょう。

関連記事 徹底解説!源泉徴収票(27年分)の見方と損しないための12のチェックポイント


【なぜ必要?】
年末調整の結果を確定申告に反映するため


【なかったらどうする?】
原本が必要なので、必ず会社に再発行してもらってください。


なお、上場企業なんかは電子交付されるんですが、厳密に言えばNGです。でも実務上は通っていることもあります。詳しくはこの記事で。

関連記事 電子交付された源泉徴収票は印刷して使っていいの?


「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」【原本】

(例)フラット35|ファミリーライフサービスの場合
BlogPaint

「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」
BlogPaint
※我が家は夫婦で借りているので2枚あります(写真は24年のものですが、今も同じ様式です)。

【誰から?】
ローン会社


※ローン会社によって名称が異なる可能性がありますが、要するに、12月31日現在の住宅ローン残高がわかる証明書です。2か所以上から借りていれば全部必要です。

【なぜ必要?】
住宅ローン控除の計算要素「年末ローン残高」を知るため


【なかったらどうする?】
原本が必要なので、ローン会社に再発行してもらってください。


なお、1年目ではあまりなさそうですが、注意点としては、10月~12月に繰上返済するとこの金額が変わってしまうので新しい方を使ってください。

関連記事 10月~12月に繰上返済したら住宅ローン控除はどうなるの?


「住民票の写し」【原本】
 k03
(出典)愛知県安城市

【誰から?】
市町村(市役所・町村役場)


注意!!

「住民票の原本」は市町村がもっていて、その写しがこの書類です。

これを、「住民票の写し」といいます。したがって、「住民票のコピー」というものはありません。

安城市の住民票の写しにも下の方に「この写しは、住民票の原本と相違ないことを証明します。」と書かれています。

「住民票の写しのコピー」があるだけです。

【なぜ必要?】
住宅ローン控除の「入居・居住要件」を満たしているか確認するため


※年末に引渡し・入居の場合など微妙な場合は他に書類が必要なこともあります(例えば電気代やガス代の明細とか)。税務署にご相談ください。

【なかったらどうする?】 
ひとまず、入居後の「住民票の写し」が手元にあればそれでもよいですが、なければ市役所などでとってきましょう。

原本が必要ですが、実務上はコピーでも通っていることがあります。

なお、マイナンバーが記載できる欄ができましたが、絶対に書いちゃダメです。

関連記事 住民票の写しにマイナンバー(個人番号)が必要か確認しましょう。


「土地」と「建物」の全部事項証明書
BlogPaint

【誰から?】
法務局


【なぜ必要?】
不動産の持ち分やローンによる抵当権の有無を確認します。

【なかったらどうする?】
不動産登記の時に司法書士さんからもらっていればそれを使いますが、なければ法務局に行ってとりましょう。 

提出はコピーでOKです。お金がかかるので、登記時にもらったら確定申告用にコピーするのがいいですね。


土地の売買契約書
BlogPaint
(注)印紙が貼ってあるかどうかも確認しましょう。

【誰から?】
不動産会社などから(様式はそれぞれです。)


【なぜ必要?】
土地の購入金額(対価)・日付を確認するためです。


【なかったらどうする?】
よく探してみてください。コピーを提出します。

※土地を借りている場合は不要です。


建物の請負契約書

(例)一条工務店|建築工事請負契約書
BlogPaint
 
BlogPaint 

(例)一条工務店|追加・変更工事請負契約書
BlogPaint

2度変更があって最終金額がわかりづらくなっているので、我が家では次の資料を一緒にコピーして提出しました。

まだ現在もあるのかわかりませんが、こういう資料をきっちり作るのはハウスメーカーとしてポイント高いです。
BlogPaint
※税務署から「お尋ね」が来たときの参考資料でもありますので、確定申告で出しておけば話は早いということで。

【誰から?】
建築業者(一条工務店)


【なぜ必要?】
建築金額(対価)・日付を確認するためです。

【なかったらどうする?】
よく探してみてください。コピーを提出します。



長期優良住宅の場合


長期優良住宅建築等計画の認定通知書
BlogPaint

【誰から?】
市町村等


【なぜ必要?】
長期優良住宅の特例を適用できるか判定するため

【なかったらどうする?】
よく探してみてください。コピーを提出します。

長期優良住宅に関する書類が小冊子みたいにとじられていて、その中にありました。

平成24年のものですが、あんまり変わっていないようなので、こんな感じだと思いますが、違っていればご指摘ください。


住宅用家屋証明書
BlogPaint

【誰から?】
市町村


【なぜ必要?】
建てた家が本当に長期優良住宅に該当するか確認するため


※「長期優良住宅建築等計画の認定通知書」は家を建てる前の資料であり、そのとおり家が建ったかを確認する資料がこの資料です。

【なかったらどうする?】
長期優良住宅の申請書類と一緒に入っている可能性が高いですが、なければ住んでいる市町村の税務課に行ってとります。コピーして提出します。


住宅取得等資金贈与特例・相続時精算課税を受けた場合


住宅取得等資金の贈与を受けて特例や相続時精算課税を受けた場合は、その額がわかる書類(例:「贈与契証書」、「平成27年分 贈与税申告書」)

※写真(画像)は省略

これは難易度がちょっと高いので、税務署や無料相談所で相談した方が楽かもしれませんね。



太陽光発電をしている場合


・平成27年中の売電収入が記載された電力会社の明細

・太陽光発電システムの購入代金が分かる資料(一条工務店なら夢発電)


ひとまずこれで、「住宅ローン控除」で確定申告をするために必要な資料はそろったかと思います。