書庫のある家@i-cube

一条工務店で注文住宅を建てて4年目です。4500万円の住宅ローンを返済するため、家計管理・節約を工夫し、年末調整・確定申告、クレジットカード活用術などお金を中心とした役立つ情報をご紹介しています。

カテゴリ:【家づくり 部屋別】 > 我が家の書庫

私が影響をうけている本を書庫の中からご紹介します。先日、そらさんから「neronaさんはなにか影響をうけている人とか本とかあるのでしょうか?今日のような記事がご自身の経験からなら、すごく人生のことを考えられていると思いました。」というご質問をいただき、我が家の ...

このブログのテーマでもある書庫についても、もう何度も取り上げていますが、一応内覧会の中でも取り上げてみたいと思います ...

アオゾラブンコにコメントを寄せていただきありがとうございます写真の撮り方が上手くないのでイメージしづらいかと思いますが、今日は図面と比較してみたいと思います。 ...

ついに足場が取れました。2階のベランダから見る光景も足場がないのでよりよく見えました。さて、クロス貼りも終了して、各部屋がますます部屋らしくなってきました。 ...

一応、ブログのタイトルが「書庫のある家」とあるように、世間一般の皆さんに比べると、本を読むのが好きな夫婦です。「もし書庫を設けなければ、風呂は2階ではなく1階にあった」という名言(?)を残したのは妻です。 ...

壁に下地を入れる「壁下地補強」は一般的に追加されているかもしれませんが、床下を補強する「床下補強」はあんまり見かけないような気がしますしかもその理由が「本がたくさんある」からなのが我が家です。というわけで、設計の方から「書庫には床下補強入れときましょう」 ...

wikipediaでは、 書庫(しょこ)とは、図書館などにおいて資料や文書を収蔵・保管するための設備である。書籍等を収める家具を「書庫」と称する場合もあるが、そのようなものは多くの場合「本棚」などと呼ばれ区別される。とありますそんなイメージかもしれません1stプランで ...

「書庫のある家」で検索すると、やはり同じように本をたくさん収納したい本の愛好家の方たちが家作りをされています。 ...

この記事は、「書庫のある家.com」の「「家づくりのコンセプト」を最初に決めましょう!【2010年4月~5月】」に移転しました。 ...

↑このページのトップヘ