いろいろなお店で使えるTポイント、Ponta、楽天ポイントの3つの共通ポイントがあります(ここにdポイントや他のポイントを入れるかどうかはさておき、使い勝手がよいので、3つにしぼります)。

私はすべて利用していますが、このブログでいろいろ試した結果をご紹介するために、これだけ持っています。

リクルートカードプラスショックでポイントの貯め方を見直しをしましたので、この記事も更新しました。


スポンサーリンク



【Tポイント】
・Yahoo! JAPANカードJCB(ポイント一体)
・ファミマTカード(ポイント一体)

【Ponta】
・Pontaカード(ローソン)
・リクルートカードVISA&プラスJCB(ポイント交換でPontaに)

【楽天ポイント】
・楽天カードJCB(ポイント一体)

本当はもっとあったのですが、少しずつリストラしているので、これでも少ない方なんですよ・・・。

なお、他にもMUJIカードなどカードはもっていますが、今回は省略します。

さて、1つずつ見ていきましょう。

【Tポイント】
・Yahoo! JAPANカードJCB(ポイント一体)
・ファミマTカード(ポイント一体)

【利用できる主なお店】
コンビニ:ファミリーマート、スリーエフ
ファーストフード:ロッテリア、ドトール、エクセルシオールカフェ
レストラン:ガストなどすかいらーくグループ、牛角
ガソリン:ENEOS
CD・DVD:TSUTAYA
ネット通販:Yahoo!ショッピング、LOHACO、ニッセン



現在、Tポイントを貯めるために使い勝手がいいのは、クレジットカードのYahoo! JAPANカードです。

正直、このカードがリニューアルされて申し込んでから、Tポイントはこの1枚に集約してます。

ファミマTカードはファミリーマートを利用するときに割引があるのでもっています。

<メリット>
Tポイント
は、共通ポイントの中では使えるお店が多いので、使い勝手が1番良いポイントです。

<デメリット>
使えるお店が多いせいか、どのポイントカードを選ぼうか、と思った時に選択肢が多すぎるカードです(TSUTAYAカードとか)。

しかし、Yahoo! JAPANカードは、

(1) Tポイントカード
(2) 還元率1%のクレジットカード
(3) 電子マネーのTマネー
(4) JCBブランドはnanacoチャージで税金の支払もポイントゲット


となっていて、なんと、1枚で4役できるカードになっています。

私が知っているカードでここまでできるものは、他にないですね。

関連記事 Yahoo! JAPANカード入会で7000円を確実に手に入れる方法


【Ponta】
・Pontaカード(ローソン)

・リクルートカードVISA&プラスJCB(ポイント交換でPontaに)

【利用できる主なお店】
コンビニ:ローソン
ファーストフード:ケンタッキー・フライド・チキン
レストラン:大戸屋
ガソリン:昭和シェル
CD・DVD:GEO、HMV
ネット通販:ポンパレモール


続いて、Pontaですが、

<メリット>
Tポイントではカバーしていないお店をカバーしているため、人によってはこちらの方が使いやすい。個人的には昭和シェルでガソリンがオススメです。

<デメリット>
使えるお店はTポイントよりやや弱い印象。

しかし、Pontaでは、リクルートグループと組んでいるので、

旅行(⇒じゃらん)をしたり、
外食(⇒ホットペッパーグルメ)をしたり、
買い物(⇒ポンパレモール)をしたり、
美容院(⇒ホットペッパービューティー)に行ったりするときに、

使えるため、ポイントの使い道に困ることはないでしょう。

⇒ 【JCB】 リクルートカード還元率1.2%の詳細はこちら

⇒ 【VISA】 リクルートカード還元率1.2%の詳細はこちら


【楽天ポイント】
・楽天カードJCB(ポイント一体、楽天Edy一体型)

【利用できる主なお店】
コンビニ:サークルKサンクス、ポプラ、生活彩家
ファーストフード:ミスタードーナツ
レストラン:プロント
ガソリン:出光
ネット通販:楽天市場


最後に、楽天ポイントですが、楽天ポイントカードはお店ごとに出ていますが基本は同じです。

そのためたくさんもっていましたが、現在は楽天カード自体に楽天ポイントカード機能がついたので、こちらも1人4役になりました。

<メリット>
楽天ポイントを楽天ポイントカードで使う最大のメリットは、キャンペーンなどの期間限定ポイントを1ポイントからリアル店舗で利用できるという点です。

ImageProxy

以前は最低50ポイントからでしたが、1ポイントから使えるようになっているので、本当にムダなく使えます。

<デメリット>
まだ加盟店舗が少ないので、今後に期待です。出光でガソリンにも使えるようになったのはありがたいですね。

楽天カード 

【まとめ】


(1)結局、どの共通ポイントが1番いいのか?


自分がよく利用するお店を確認しましょう。


つまり、自分が利用するお店によって、どれがポイントを貯めやすいか、が決まります。


そもそも、全員がこのポイントがいい!、というナンバーワンポイントはない、というが私の結論です。


どの共通ポイントが1番良いかは、あなた次第です。


【Tポイント】
コンビニ:ファミリーマート、スリーエフ
ファーストフード:ロッテリア、ドトール、エクセルシオールカフェ
レストラン:ガストなどすかいらーくグループ、牛角
ガソリン:ENEOS
CD・DVD:TSUTAYA
ネット通販:Yahoo!ショッピング、LOHACO、ニッセン

【Ponta】
コンビニ:ローソン
ファーストフード:ケンタッキー・フライド・チキン
レストラン:大戸屋
ガソリン:昭和シェル
CD・DVD:GEO、HMV
ネット通販:ポンパレモール

【楽天ポイント】
コンビニ:サークルKサンクス、ポプラ、生活彩家
ファーストフード:ミスタードーナツ
レストラン:プロント
ガソリン:出光
ネット通販:楽天市場



もし、この中に、普段利用するものがないのであれば、

逆に、

ポイントカードは持たない、というのが正解

だと思います。

ポイントカードは、あくまで普段使うお店でお得にポイントを貯めるもので、

決して、ポイントを貯めるために無理して買い物をするためにあるものではありません。

それでは、本末転倒です。


(2)複数のカードが必要な場合

例えば、Tポイントと楽天ポイントを使うお店をよく利用する、という方は、複数のカードを持つことになりますが、できれば、少ない方がお財布も軽くていいでしょう。

なお、スマートフォンをお持ちの方は、利用する店舗によってはカードを作らなくてもアプリがあるので、これを利用するとカードの枚数を減らせます。

【Tポイント】
お店ごとにアプリが用意されています。

スマートフォンアプリでTポイントをお得に貯めよう!!


【Ponta】
ローソンでは、7月から会員カードがなくてもポイントが貯められるアプリが登場しています。

ローソン公式スマートフォンアプリ|ローソン


【楽天ポイント】
アプリ限定キャンペーンなどが実施されていてお得です。

楽天ポイントカードアプリ


その店舗だけでしか使えないものもあるようです。

アプリについては、私も研究中ですので、今後、詳細は記事にしていきたいと思います。


(3)どれが得とか考えるのが面倒な場合
 
3つとも持っていれば、どんなお店でも対応できます。

・・・当たり前か


(4)私の場合

(3)の答えだけではご不満だと思いますので、私の場合を例に出しましょう。

既に出たように、

Tポイント:Yahoo! JAPANカード

Ponta:Pontaカード

楽天ポイント:楽天カード

を使ってます。


さらに、

・Yahoo! JAPANカード(JCB)

・リクルートカードプラス

・楽天カード(JCB)


は、nanacoへのチャージでポイントがもらえます。

nanacoを使って、さらにQUOカードをセブンイレブンで購入するコンボを使えば、たいていの支払いは現金不要でポイントを貯めることができます。

まあ、何が最適なのかは、人それぞれですが、私はポイント大好きなので、

【Tポイント】
ポイントカード
電子マネーTマネー
クレジットカード
 Yahoo! JAPANカードJCB

【Ponta】
ポイントカード
 Pontaカード
クレジットカード
 リクルートカードVISA

【楽天スーパーポイント】
ポイントカード
電子マネー楽天Edy
クレジットカード
 楽天カードJCB

【nanacoポイント】

電子マネーnanaco
 nanacoカード

最低5枚が、私の9割以上のポイントを稼いでくれています。

ご参考まで。