ついに、この日が来てしまったというべきでしょうが、あの漢方スタイルクラブカードが、nanacoへのクレジットカードチャージの還元率を1.75%から0.25%に7分の1にすることが明らかになりました。

昨日、1年間で約4万円分のポイントが貯まったという記事を書いたばかりだったのに・・・。

情報提供していただいた皆様、本当にありがとうございますm(_ _)m 
  スポンサーリンク



いつから?

2015年6月1日(月)から

※5月31日までは還元率1.75%が続きます!


どうなる?

2,000円につき7ポイントだったのが、2,000円につき1ポイントに引き下げられます。

つまり、

漢方スタイルクラブカード
 還元率1.75%
 ↓
 nanaco以外 還元率1.75%
 nanaco    還元率0.25%


悲報
[出典] ポイ探ニュース
 

誤解があると困るのですが、全部が0.25%になるのではなく、nanacoチャージだけが0.25%になりますので、もともとnanacoチャージをあんまりしていない方にとっては、あまり変更はありません。


どうしたらいいの?

選択肢1
メインカード1枚持ちを徹底したい方

リクルートカードプラスに乗り換える
還元率2%+nanacoチャージOK


選択肢2
漢方カードはメインカードにしておきたい方


(候補1)
メインカード:漢方スタイルクラブカード
(nanaco以外は還元率1.75%)
 +
サブカード:
リクルートカード(還元率1.2%)


(候補2)
メインカード:漢方スタイルクラブカード
(nanaco以外は還元率1.75%)
 +
サブカード:
楽天カード・JCB(還元率1.0%)


という選択肢になるでしょうか。


私は、漢方スタイルクラブカードがこうなることを想定して、リクルートカード(還元率1.2%)を持っていましたが、まさか本当にこの日が来るとは・・・。


今のところ、

メインカード:漢方スタイルクラブカード
(nanaco以外は還元率1.75%)
 +
サブカード:
リクルートカード(還元率1.2%)

が私の選択肢としては、1番簡単です。


4月は固定資産税、6月は住民税(給料天引きされない普通徴収部分)がありますので、5月までにしっかりチャージをしたとしても、3月くらいには考えて、次に備えなければ。


既に漢方スタイルクラブカードをお持ちの方には、2月12日くらいの本件に関する連絡が来るそうですので、今後の情報をこのブログでも取り上げていきたいと思います。 

★★★ダントツ1位の還元率2%
⇒ リクルートカードプラスの詳細はこちら

★★★審査の通りやすさNo.1
楽天カード(nanacoはJCB限定)

★★★Tポイントの貯まりやすさNo.1

⇒ Yahoo! JAPANカード(nanacoはJCB限定)の詳細はこちら

オマケ:固定資産税を節約する方法、詳しく説明しました。



このブログでご紹介したのをきっかけに、4,000人以上の方が実践されています。