保険会社の名前、長すぎます。
ひまわり生命
無理でしょ、ここに「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険(株式会社)」って書くのは。

スポンサーリンク



昨年は、ちょっとした話題になりましたが、結論としては、公式サイトによれば、
ひまわり生命公式

社名が長くて、給与所得者の保険料控除申告書の「保険会社等の名称」欄に記入できません。省略して書いてもいいですか?

このたびは保険料控除の申告にあたり、ご不便をおかけして申し訳ございません。「SJNKひまわり生命」とご記入ください。

なお、「SJNKひまわり生命」は、正式な当社略称ではなく、保険料控除申告書のご記入にあたり、便宜上ご使用いただくものです。 
となりました。

S=損保
J=ジャパン
N=日本
K=興亜
ひまわり生命保険

ちなみに、今までの名前の歴史は次のようになっているみたいです。
ひまわり生命公式2
直前の「NKSJひまわり生命」と同じで、「SJNKひまわり生命」でよかったんじゃ・・・。


実は、私もこの会社で入っている保険もあるのですが、私は「ひまわり生命」と書いて出しました。


さて、他にも長い名前の保険会社はたくさんあります。

勝手にランキングを作ると、

第1位
プルデンシャルジブラルタファイナンシャル生命保険(24文字)


⇒「PGF生命」

第2位
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険(18文字)


⇒公式「SJNKひまわり生命」
⇒個人的には「ひまわり生命」

第3位
東京海上日動あんしん生命保険(14文字)
三井住友海上あいおい生命保険(14文字)


⇒あんしん生命やあいおい生命で十分でしょう。

他にももっと長いものがありますが、あんまり一般的ではないところも出てきたので、取り上げませんでした。


略称OKです。
マルホ2
そもそも「生命保険料控除証明書」を添付するので、気にする必要はありません。

控除証明書と関連性が分かる程度に書けば十分です。
 
=======

2015年年末調整特集

2015年(平成27年)分の年末調整に関する記事をまとめました。