この記事は、「【保存版】出光のガソリンスタンドで楽天スーパーポイントの使い方と貯め方の注意点」においてさらにわかりやすく、いただいた質問も反映して更新しています。

以下は、更新当初の記事です。

======

もともと、「貯める」ことはできたのですが、9月1日から出光で楽天スーパーポイントが1ポイントから「利用できる」ようになったということで、実際に利用してみました。

スポンサーリンク



支払方法を選択する際には、

・現金
・クレジットカード
・キャッシュプリカ


などがあります。

支払方法には、「楽天スーパーポイント」というのはないので、どれを選択したらいいのか、と一瞬、困りましたが、この場合は、「ポイントを超えた部分を何で払うか」で選択すればいいでしょう。

例えば、3,000円分くらい給油をしようと思った時に、楽天スーパーポイントが2,000ポイントあると、2,000ポイントを超えた部分は別の方法で支払う必要があります。

現金で払うなら「現金」クレジットカードで払うなら「クレジットカード」を選べばいいわけです。
2016年2月25日修正
楽天スーパーポイントを利用する際は、「現金」併用のみという情報をいただきました。うしぇさん、ありがとうございましたm(_ _)m

すると、次に、「楽天ポイントカード」の有無を聞かれます。

ここで「有」を選択して、楽天ポイントカードをクレジットカードと同じ場所に挿入します。

データ読み取り後、すぐに出てきます。

すると、「ポイント利用方法を選択して下さい」という画面に変わり、ここで「利用する」を選ぶと、楽天スーパーポイントを利用することができます。
 simage (9)

最初に、利用するポイントを入力します。

後で修正がきかないため、全部ポイントで支払いたい時は、多めに入力しておく必要があります。
simage (10)


今回は現金払いを選択したので、次のような画面になりましたが、ポイントの範囲内で給油する予定でしたので、「お預り金額(=現金)」は「0円」のまま、「確認」ボタンを選びました。
simage (11)

これであとは、ふつうに給油するだけです。

今回は1,250円分のポイントを使って給油しました。
simage (9)

この通り、楽天ポイントカードを使って、楽天スーパーポイントの支払ができました。

なお、店頭表示価格は124円、
会員価格は122円となっていました。

また、レシートには「基本ポイント」が「10P」とあります。

出光では1リットルで1ポイントがもらえるため、10リットルで10ポイントとなります。
rakuten2
う~ん。

ガソリンは1リットルあたりが120~130円くらいですから、100円で1ポイントよりは少し不利ですね。

そういう意味では、多少、貯めるときと使う時に損得が発生してしまうところです。

ただ、ポイントがガソリンスタンドで使える、というのは、ポイントをムダなく大量消化するのにいい方法です。

5月のときの楽天スーパーSALEの期間限定ポイントがちょうど9月20日に付与されていたので、これを有効活用することができました。
rakuten3


楽天のポイントは使い道がなあ、と思っていた方も、これからは出光で給油に使えるってわけですね。

2,000円の入会・利用ポイントが今なら・・・
楽天カード