自分ではハンドルネームでやりとりをしているつもりでも、相手はあなたの「本名」を知ってしまう可能性があるとしたら、どうしますか?

実は、あなたが送ったメールの「差出人」に、あなたの本名を記載している場合があります。

TARO NAKAMURA

とか、アルファベットにしている方もいるかもしれませんね。

メールの差出人に「本名」を使っていても問題がない方は別に良いのですが、もし、そうでない場合は、自分がよく使うメールサービスの「差出人」を、一度チェックしてみましょう。

スポンサーリンク



いろいろメールサービスがありますが、代表的なものとして、Gmailの確認方法・変更方法をご紹介します。


Gmail編

ログインをして、右上にある歯車をクリックします。
gmail1

次に、「設定」をクリックします。
gmail2

すると、画面が変わりますので、「アカウントとインポート」をクリックします。
gmail3


ここに差出人としての名前が表示されますので、「情報を編集」をクリックします。
gmail4


すると、変更後の名前を入れることができるので、変更しておきましょう。
gmail6

以上です。


試しに自分宛てにメールでもしてみてください。



その他のメールサービスでも、似たような方法(「設定」で変更するなど)で名前を変えることができるかと思いますので、一度ご確認ください。