「最近、ブログを始めたのですが、どうしても日記のようになってしまいます。

neronaさんのブログはいつも楽しく読ませていただいていて、アクセス数も多い人気ブログだと思うのですが、どうも違いがよく分からなくてすごいな~と思っています。

何か文章を書くときにコツがありますか?」


私のブログが人気ブログだなんて恐れ多いのですが、私から1つだけ、お伝えしましょう。

「日記ブログ」から「人気ブログ」になるために必要な視点を。

・・・ちょっとシャレです。

スポンサーリンク




<答え>

日記ブログ → 『ワタシ』のため

人気ブログ → 『アナタ』のため




お友達や同僚とおしゃべりしているときのことを想像してみてください。
a0006_001226


「自分の話」をするのって、とっても気持ちいいですよね。


「相手の話」
を聞くよりも何倍も気持ちいいですよね。


話を聞くだけで、商売になる仕事だってありますから、みんな、誰かに自分の話を聞いてほしいんです。


日記ブログは、基本的には自分のために書きます。


つまり、

ねえ、『ワタシ』のために『ワタシ』の話を聞いてよ。

というわけです。


なんの問題もありませんね。

ブログは「web-log」。つまり自分のネット上の記録です。

自分のことを書くことは、立派なブログを書いていることになります。


・・・でも、『ワタシ』のために『ワタシ』の話を書いていると、アクセスはそんなに増えません。


別にそれでもいいじゃないですか、と私なんかは思うのですが、それでは今回のご質問に答えたことにはなりませんので、続きます。


じゃあ、『アナタ』の話を聞けばいいのか?

おいおい、それはブログじゃないよ!・・・ですよね。


むしろ、

人気ブログと呼ばれるブログは、

『ワタシ』の話をしているにもかかわらず、

多くの人に読まれています。



なぜか?



『アナタ』のために『ワタシ』の話を書いているからです。



例えば、私もクレジットカードを使ってnanacoチャージができる話を書いていますが、これも同じ記事を書いている方はたくさんいます。

そして、2つに分かれます。


<日記ブログ>
今日、nanacoで固定資産税を払って来ました♪
(オシマイ)



<人気ブログ>
nanacoで固定資産税を払う時にこんな失敗をしますよ!
(アナタがするときは気をつけてくださいね!)



どちらも自分で固定資産税をnanacoで支払ったのは同じなのですが、

視点は

『ワタシ』のため

『アナタ』のため


かで、異なります。


ちょっとしたことでも、『アナタ』のためになることを考えて記事を書くと、日記ブログのときよりも、『読みたい』という人が増えていきます。


繰り返しになりますが、

『ワタシ』のために書こうが『アナタ』のために書こうが、

ブログは自由です。


どっちがいいとか悪いではありません。

どっちが上とか下ということもないでしょう。


目的が違うのですから。


ただ、もっと多くの人に読んでほしいという冒頭の質問者の方のように、『アナタ』がもっと多くの人に読んでほしいなあ、と思ったら、視点を変えることに挑戦してみてください。



人気ブロガーの基本的な行動指針は、

「人生はすべてネタである」

です。


良いことも悪いことも、面白いことも哀しいことも、なんでもブログのネタになります。


なぜなら、視点を変えれば、それは、自分に起こったことなのに、

『アナタ』

にとって役に立ったり、面白かったりするからです。


ちなみに、私の文章の教科書は、意外に思われるかもしれませんが、

イラストエッセイ(コミックエッセイ)

です。



本当はイラストを描けるといいのですが、なかなか実現していません。


例えば、この本のように、お金のことを書くときだって、

イラスト・コミックでわかりやすく『アナタ』のために書いていますが、

この「わかりやすさ」が他の本よりも参考になります(読みやすいですよね)。


この本は、

これから出産を控えている方

子どもはほしいけどお金が心配な方


に向けて書かれています。


さらに一歩進んで、どうやって難しいと言われる『お金』の話をわかりやすくしているか、にも注目いただくと良いかと思います(もちろん、どんな本でもいいです)。


ご参考になれば、幸いですm(_ _)m


次へ 読まれるブログは日記ではなく手紙!たった1人のために私が記事を書く理由