ゴールデンウィークなど連休というのは、一般的にはアクセスが減ると言われますが、このブログは特にそういう影響もなく、おかげさまで今日も6千名くらいの方に来ていただいてありがたい限りです。

このブログは6割以上がスマホ経由(iPhone:35%、Android:29%)で、夜の9時から11時の間が最も多いです。

4月のセッション、ユーザー、ページビュー数はこんな感じになりました。倍以上になっています。
  • セッション 248,232
  • ユーザー 183,189
  • ページビュー数 431,864
  • ページ/セッション 1.74
実は、ページビュー数をセッションで割ったこの割合は、1年前とあんまり変わっていません。

スポンサーリンク


2016年5月から8月まで過去記事を見直しします。

さて、そんな書庫のある家ですが、気づけば記事数も700近くになってしまって、明らかに過去の記事と現在の記事のレベルが違いすぎて自分でも戸惑うくらいです。

過去の記事が恥ずかしいくらい中身が薄かったり、もう何年前の情報(実際、更新したのが何年も前だから当然ですが)だよ、となっているため、ここらで過去記事の更新に注力したいと思います。


ブロガーの方は、過去の記事なんて別に手を加えずそのままにしておけばいいんじゃないの?と思っている方も多いかもしれませんが、それは非常にもったいないことです。

というわけで、各記事を、更新したり再編したり削除したりしていくつもりです。

・・・といっても、実は、過去に何度かこういうことはやっていますが、新規記事も必要に応じて更新していきます。

そのため、そんなに普段と変わらないかもしれませんが、昔からの読者の方は、「なんだ前に読んだことのある記事か」と思われるものもあるかもしれませんね。

といっても、現在の情報に置きなおしているため、細部では異なるものになる予定です。

まあ、読んだことがある記事はタイトルでスルーしていただければ結構ですが、もしかすると、「そんな記事もあったの?」と新たな発見になれば幸いです。



「カテゴリー」にこだわって更新を

今回、見直しで重視しているものの1つは、「カテゴリー」です。

このブログでは、20以上のカテゴリーがありますが、これらが適切に設定されているかはやや不安なところで、もしかすると、読んでほしい記事にたどり着くには今一歩のカテゴリーになっているかもしれません。

そこで、カテゴリーの見直しも考えながら、各記事を更新していく予定です。

過去記事の見直しについては、現在、ブログの書き方を習っているEllora(エローラ)さんからいくつか具体的な方法を教えてもらっているので、それを使っていきます。

このブログを読んでいる方の中には、Elloraさんのもとで習っている方もいるかもしれないので、参考に記事の冒頭だけ書くと、
  1. 過去記事の編集で最低限・・・
  2. 過去記事を修正するときに・・・
  3. アクセス数を安定させる・・・
  4. SEOに頼らずリピーター・・・
  5. 特定の記事を検索1位に・・・
  6. カテゴリー整理と・・・
  7. 内部リンクと・・・
  8. SEOを考えた記事・・・・
  9. ページオーソリティと・・・
  10. Search Console検索・・・
  11. タイトルを見出しに・・・
  12. 月間10万PVを目指す・・・
  13. まとめ記事・特集記事の・・・
あたりを指針にして進めていきます。

冗談ではなく、本当に、これらすべて印刷して100ページ近くになっているものをマーカー引いたり、ペンで自分の思ったことを書きながら、記事を直してます。

参考 【ブログ運営】Ellora Bloggers Clubをはじめて半年ちょっとのページビュー推移


ブログになんでそんなエネルギーを注ぐの?と思われるかもしれませんが、日記と違って、ブログはこうやってオープンになっていて、1日に6千人の方が来てくださるようなものもできるんですね。

私にとってモチベーションになっているのは「ブログに対する反応」です。

アクセスがある、コメントがある、twitterで紹介してもらえる・・・他にもいろいろありますが、そういった反応が日記と全く異なる点です。


「次のページ」も読んでもらえるための更新を

カテゴリにこだわるというのは、「次のページ」も読んでもらうための工夫の1つです。

実は、1年前に「月間10万PVを超えたあなたのブログには、「ファン」がいますか?」という記事を書いて、Facebookのいいね!が224個もついたりしたのですが、この考えは私の基本です。

【1年前のアクセス解析】
  • セッション 96,609
  • ユーザー 71,635
  • ページビュー数 167,050
  • ページ/セッション 1.73

【2016年4月のアクセス解析】
  • セッション 248,232
  • ユーザー 183,189
  • ページビュー数 431,864
  • ページ/セッション 1.74
セッション、ユーザー、ページビュー数、どれをとっても1年前より増えていますが、ページビュー数をセッションで割った割合は、1.73から1.74です。

これを2以上にできるといいですね。

正直、セッション、ユーザー、ページビュー数が増えたからといっても、初めて来た人ばかりかもしれません。

しかし、もし「2ページ目(他の記事)も読みたい!」と思っていただいたのであれば、1ページ目の記事は、良かった、何かの役に立ったということになります。

そうなれば、今後、リピーターになっていただき、ゆくゆくはファンになっていただける可能性もあります。


ブログの入り口は、「すべての記事」だということを忘れてはいけない。

これは私ではなくElloraさんが書かれていて、全くその通り、だと思ったことですが、ブログの入り口は、「すべての記事」です。

トヨタ自動車やユニクロのように名前が知られていれば、その名前で検索したら、最上位には公式サイトが出てきますから、「トップページ」から他のページに行くかもしれませんが、たいていのブログは「すべての記事」が入口になります。

このブログも、「書庫のある家」で検索するより圧倒的に他のキーワードで各記事にたどり着いています。

・・・ということは、たった1つの記事にがっかりすれば、他にどれだけ素晴らしい記事がそのブログにあったとしても、もう読まれないということです。

これは結構、恐ろしいことですし、実際には、多くのブログで起こっていることです。

トップページがどんなに美しくても、たいていは検索エンジンから検索した結果、たどりついたのかもしれませんし、twitterから回ってきた1つの記事かもしれませんし、誰かのブログで紹介されていたのかもしれません。

いずれも、「トップページ」ではなく、「1つ1つの記事」なんですね。

この記事のまとめ

ブログは家と違います。

家でいえば、玄関から入ってくるだろうと思って玄関だけ掃除していたら、2階のベランダから入ってきま~すといった感じです。

そんなバカな、ということがブログでは当たり前に起こります。

このとき、ベランダがごちゃごちゃしていたら、そこから先には進もうとは思わないでしょう。

というわけで、過去の記事の見直しは、大事ですよ、ということですね。



最後になりましたが、
neronaさんのブログはいつも楽しく読ませていただいていて、アクセス数も多い人気ブログだと思うのですが、どうも違いがよく分からなくてすごいな~と思っています。何か文章を書くときにコツがありますか?
と思った方は、次の記事がおすすめです。

次へ 『日記』ブログから『人気』ブログになるために必要な視点


そうです。こうやって、記事の最後に関連する他の記事を「手作業」でリンクするのも大事です。

関連記事が自動で表示されるブログはたくさんありますが、本当に読者のためを思っておすすめする記事であれば、1つ1つ手作業でリンクしましょう。