虫歯が見つかったらすぐ治療する歯医者さんは、実は・・・

半年前(2014年10月13日)に書いたこの記事では、「歯並びがあんまりよくないので、人よりも虫歯になりやすいです。」と書いていました。

半年前に歯医者さんでは「すぐに治療」をして、虫歯はなくなりました。


しかし、この30年間、私の歯はどんどん悪くなっていっている不安がありました。

虫歯を治しても、治しても、また虫歯になっている・・・。

予防だと思ってやっていることは、予防になっていない?

甘いものを食べている自分が悪い? 歯磨きが足らない?


そんなときに、2014年10月27日、NHKのとあるテレビ番組で見た歯医者さんの姿に衝撃を受けました。 

その歯医者さんは、虫歯が見つかっても、すぐに治療をしなかったのです。

スポンサーリンク



そのテレビ番組は、NHKの『プロフェッショナル仕事の流儀』

その回は、山形県酒田市のとある歯科医が主人公でした。


詳細は、このページを見たり、いろいろ調べていただければよいかと思いますが、要するに、歯科の世界で「予防」のプロフェッショナルの先生みたいですね。

a0027_002779


NHKの番組をじ~っと、見て、その考え方に「これだ!」と思ったのですが、問題はその場所。

山形県は、近くないですね。


う~ん・・・と思って、半年が経ちました。

ようやく、通えるところに同じ考え方を持つ歯科医院を発見しました。

歯の治療費を節約するには、そもそも治療が必要な状態にしないこと、すなわち虫歯にしないことです。

でも、それができたら簡単で、そうでもないからこうやって虫歯になってしまっています。


今日は、NHKの番組でも登場した「唾液検査」をしました。

唾液の量は十分か?

唾液の強さはどうか?

虫歯菌の状況は?

などなど。

それ以外にも食事のとり方や歯磨きの仕方、歯磨き粉の種類など、総合的に情報を集めて、虫歯の原因を特定していきます。

唾液が原因か?

食生活が原因か?

磨き方が原因か?


などなど、人によって全然違うなんて、考えたこともありませんでした。


今後、引き続き、その様子をレポートしてみたいと思います。

なお、この予防方法は圧倒的な支持者(歯科医)がいる一方で、疑問を持つ歯科医もいるそうなので、これが唯一絶対な方法かどうかまでは知りません(すぐ治療することが大事という意見も)。

ただ、こんなに自分の歯のことについて教えてくれた歯科医院は、今まで、ありませんでした。