コメントにて、ガソリン給油でドルコスト平均法を使ったらどうなるか、というアイデアをいただいたので、自分なりに考えてみました。

スポンサーリンク



ただ、その前に、検索してみると、すでにそんなことを書いている方がいたので、ご紹介してみます。
ガソリン代が高くて、車の利用を控えたり、燃費のいい車に買い替えたり…。

みなさん、様々な工夫をされていると思います。

満タン給油した次の日、価格が5円も下がっていて涙…となったことはありませんか?

価格の上がり下がりが激しい中でも、お得にする裏ワザがあるんです!

それは、「ドルコスト平均法」の活用!

資産運用に興味のある方ならよくご存じのこの法則。

株を2株ずつ買っていくより、株を2万円ずつ買っていった方が平均取得価格が安くなりますよという法則ですよね。

それをガソリン給油の時にも実行するのです。

20リットルずつ給油するのではなく、2,000円ずつ給油。

そうすれば、価格の安いときはたくさん給油して、価格の高いときは少しの給油となり、平均取得価格は同量ベース給油より低くなるのです。
出典は「マネーの達人」というサイトですが、なんだか本家は削除されていて、マイナビニュースでヒットしました。

非常に興味深い書き出しですが、「ドルコスト平均法」というのは、株式投資の方法の1つですね。
例えば、毎週2000円ずつ給油するとすると

一週目 100円  20リットル
二週目 160円  12.5リットル
三週目 100円  20リットル
四週目 150円  13.3リットル

の給油で一か月65.8リットル給油して支払価格は8000円。

平均価格は121.58円。

ところが、20リットルずついれると、(100+160+100+150)÷4週=127.5円!

ここで5.92円も差がでるというわけです!

運用での知識を身近な生活にも活かしてはいかがでしょうか?
と続きます。

とりあえず、毎週最大60円の幅でガソリン価格が上下するのは驚くべきところですが、きっと、物事を分かりやすく伝えるために例えば話をしていると思いますので、ツッコまないようにしましょう。


また、株式投資のところは、「投資信託」に投資したものと読み替えて考えています。


なんだか数字の上ではお得そうな気がしてくるのですが、前提条件が1つ、違うような気がします。

確かに、お金を出す時点では、株式もガソリンも一定額を買うという点で、共通しています。

しかし、株式は売らない限りそのままです。

一方、ガソリンは使ってなくなります。

入り口は同じなのですが、出口が異なります。


単純に両者を比較していいのでしょうか?


疑問1 ガソリンが足りなくなったら給油するのでは?
 
ガソリンは消費するものですから、なくなったら困ります。

毎月定額の2,000円で買うとすると、たくさん給油できる時もあれば給油の量が少なくなるときもあるわけです。

一方、投資信託への投資は、購入できる口数が多かろうが少なかろうが何の影響もありません。

一定のタイミングで一定の金額を投資することができます。


ガソリンは、なくなったらまた給油に行かなくてはなりません。

さっきの記事では、

一週目 100円  20リットル
二週目 160円  12.5リットル →不足
三週目 100円  20リットル
四週目 150円  13.3リットル →不足

の給油で一か月65.8リットル

とありました。

この人は、週4回で20リットル、つまり80リットルが毎月必要なので、14.2リットルも足りません。

二週目と四週目のどこかでもう一度給油が必要です。

普通、行きますよね。

入れる回数を増やして平均値を下げても、入れるコストが増えて損をしているかもしれませんよ。
 

疑問2 あまりに安すぎても上限が決まっていないか?

また、ガソリンがどんなに安くても、タンクの量を超えて給油することはできません。

一方、投資信託は、ふつう、2万円なら2万円だけ買うことができます。

安く給油できると喜んだのもの束の間で、タンクに入らない分は、泣く泣くあきらめるしかありません。



つまりドルコスト平均法は、対象が「ガソリン=消費されるもの、容器に限度があるもの」という点でデメリットが生ずる可能性があり、理想的に活用できないように考えます。


そもそも一週目に100円で買えるなら、私は、2,000円でセーブせずに、満タンにしますけどね。


疑問3 そんなにトクするの?

ツッコまないつもりでしたが、やっぱり、この記事自体、具体的な金額例がめちゃくちゃですよね。

一週目 100円  20リットル
二週目 160円  12.5リットル
三週目 100円  20リットル
四週目 150円  13.3リットル

そんなバカな・・・

こんな感じじゃないですか??

【1】毎月2,000円分購入

一週目 140円  14.3リットル
二週目 143円  14.0リットル
三週目 141円  14.2リットル
四週目 146円  13.7リットル
合計8,000円÷56.2リットル=142.3円


【2】4週間で【1】と同じ量(56.2リットル)購入

一週目 140円  
二週目 143円  
三週目 141円  
四週目 146円
平均 142.5円
142.5円×56.2リットル=8,008.5円

はい、その差は1か月で8.5円です。


長~い目で見ても、そんなに変わらないのではないかなあ、と思いますが、いかがでしょうか。


それより、確実に節約できる方法をご紹介します。

【まとめ】ENEOS(エネオス)でガソリンを1円でも安く入れる方法 : 書庫のある家@i-cube【まとめ】ENEOS(エネオス)でガソリンを1円でも安く入れる方法 : 書庫のある家@i-cube


・・・こういうのって、自分でも書きながら、よくわからなくなってきたので、バシッとシンプルに説明できる方のサポートを楽しみにしています!!