そもそもブギーボードって何?

トイザらスで妻が「キングジムのリラックマのブギーボードだ♪」と言うので、「ブギーボードって何?」とはてなが並びましたが、百聞は一見にしかずで、こんな感じです。
リラックマブギーボード3
なんというか、黒板に文字が書かれているかのように思いますが、「電子黒板」というのか、よくわらかないので本家のキングジムの公式サイト見ると、「ペーパーレスで環境にもやさしい、書きごこちなめらかな新感覚の電子メモパッドです。」とあります。
ブギーボードとは
出典:キングジム「ブギーボード | KINGJIM

動画で紹介しているものもあります。


ちょっと前から、妻がキングジムをフォローしています。

そもそもなぜ文具メーカーのキングジムを妻が知っているかというと、Twitterのフォロワーになっていて、シャープさん、タニタさん、キングジムさんと言えば、企業公式アカウントとして、超有名だそうです。

妻によれば、これによってブギーボードの存在を知ったとか。


ちなみに、企業公式アカウントは、コミックスも出ていて、キングジムさんは「お姉様」らしいです。
(※この記事をアップ後、妻に「今はお姉様ではなくて”妹さん”だよ」と指摘を受けました。
 妻は”シャープさんとタニタくん@”も電子書籍で購入していて、ファンとのことです)

参考 セガさん&キングジムさんも登場! 公式アカウント四コマ『シャープさんとタニタくん@』が書籍化 [オタ女]

・・・世界観がよくわかりませんが、妻からブギーボードが買いたい、と「どうする?アイフル?」のチワワのような目で訴えられたので、買うことになりました(知っている人だけついてきてください)。

あれ? 子どものお絵かきボードを買いに来たはずだったのに・・・。

スポンサーリンク


書いて消してが簡単にできるブギーボード

パッケージはこちら。
リラックマブギーボード1
トイザらスにあったふつうのブギーボードよりも1,000円高かったのですが、リラックマでなければ意味がないと言わんばかりに、他のブギーボードには目もくれず、今日もサンエックスさんに貢いでいます。


本当に、好きなものを買うのは、なんでこんなに楽しいんでしょうね(遠い目)。


裏面には、使い方がありますが、文字やおえかきの練習で買う人は結構多いようです。
リラックマブギーボード2

使いみちとしては、

<プライベート>
・家庭での伝言ボード
・こどものおえかき
・語学学習、計算問題などの学習
・筆談ツール

<ビジネス>
・To doリスト
・コールセンターの受信内容
・ケータイショップの顧客情報
・調剤薬局の薬の容量・服用の説明
・観光案内所の手書きの地図
・建設現場など騒音の多い現場での指示
 
といったものが並んでいますが、妻に聞いたら「何に使うんだろうね」と言っていたので、今後に期待したいと思います。

リラックマが書けるお絵かきシート付!

妻に聞いたら、「これがほしいの!」と言っていましたが、こんな感じでブギーボードの上に乗せて、上からペンでなぞります。
リラックマブギーボード4

その結果がこちら。
リラックマブギーボード5
なんか怖い・・・。

練習あるのみですね。

ボタンを押すと一瞬で消えるので、何度でも書き直せます。

他のブギーボードとの違い

ブギーボードの中には、もう少しお金を出すと、書いたことが保存できたり、スマートフォンと連動できるものもありますが、リラックマのブギーボードは書いて消すのみのシンプルなものとなっています。

ビジネスで使う場合には、保存できた方がいいですね。

我が家の場合は、保存しないで消しっぱなしでOKなので、十分かなと思いました。

電話をしているときにちょっとメモがしたいときでも、ペンを走らせればすぐ書けるので、そういう点では便利そうです。

リラックマのブギーボードはどこが安い?

トイザらスでは、たまたまブギーボードが割引対象だったので、ネットで買うよりも安かったため買いました。

そういう割引がなければ、ネットでの値段の方が安かったです。

【楽天市場で探す方は、こちらからどうぞ】


キングジム BB-1RK 電子メモパッド リラックマ boogie board ブギーボード 8.5インチ



ああ、そういえば、ブログ記事の下書きとなるマインドマップを書いたり、ブログの説明にあたり、手書きで何か表現したときには、いいかもしれませんね。

そういう意味では、ブログを書くためのツールとしてはアリかもしれませんね。
リラックマブギーボード6
それでは、今後もこのブログでの登場にご期待ください。

ちなみに、文字は全て私が書きました(妻ではありません)。

以上、neronaでした。