土地探しをしていると、

この辺は準防火地域なので、防火のためにプラスアルファかかりますね

と残念なお知らせが。

都市部ほど、住宅が密集するので、(準)防火地域が設けられて、防火のための費用もかかってしまいます。 スポンサーリンク



a0002_002407


ちなみに、

防火地域では、原則として新しく木造の建物は建てることができません。

耐火性のある建物にすることが義務付けられているので、鉄骨造やコンクリート造の建物が並んでいます。

準防火地域では、基準を満たせば木造の2階建てや3階建ても建てられます。

・・・とのことです。


そういうわけで、都市部に家を建てようと思うと、準防火地域に該当していることが多いのではないでしょうか。

我が家の場合、70~80万円くらい見積り費用が上乗せされてしまうので、準防火地域か否かは大きいわけですが、いいところほど準防火地域なので、必要経費なんでしょうかね。。。