このブログはライブドアブログなのですが、アメブロ(Ameba Blog)を利用されている方も多いかと思いますので、バックアップの方法についてご紹介します。

スポンサーリンク



というのも、アメブロは、突然、ブログ自体が削除される可能性が、他のブログよりも高いです。
88a5b42ee6cff744b4498790c0d3a316-540x282

まあ、削除されるのは、アメブロが許可していないアフィリエイト広告を載せるなど、利用規約に違反しているものが多いため、ふつうに記事を書いているだけならそう簡単には削除されないと思います。

とはいえ、あくまで無料ブログですので、仮にあなたのブログが削除されても文句は言えません。


ちなみに私も、サテライトブログとしてアメブロを持っています。これは、「アメンバー限定記事」を見たり、アメブロにコメントをしたかったので作ったものです。

書庫のある家@i-cube【別館】
無題
ピグは、妻が勝手に作ってくれました。

上半身裸の上に、グリーンのフリースパーカーを着ている素敵(?)な姿ですが、妻は気に入ったようですし、私はなんかピグをよくわかっていないので、いまだにこの姿です・・・。


それはさておき、アメブロの最大の欠点は、バックアップ(エクスポート)機能がないことだと思います。


さくっとバックアップができるライブドアブログユーザーとしては、信じられない話ですが、本当にありません。



というわけで、アメブロでバックアップを取ろうと思ったら、外部のサイトにあるツールを使う必要があります。

【1】無料の「blog tool」を使う
 <メリット>
 ・すぐ終わる
 ・何度でもOK

 <デメリット>
 ・画像、コメント、テーマの引越しはできない
 ・いつまであるかわからない

【2】無料の「FC2ブログ引越しツール」を使う
 <メリット>
 ・簡単
 ・画像、コメント、テーマの引越しもできる

 <デメリット>
 ・数日かかることもある
 ・1つのIDで5回の回数制限あり


他にも「アメブロゲット」や「アメキング」、「アメプレス」などの有料のツールがあるようですが、まあ、そういうのは芸能人ブログやアフィリエイターブログとしてアメブロを使っているような方向けで、一般的には無料ツールでいいんじゃないでしょうか。


【1】「blog tool」を使う

無料のツールとしてよく紹介されているものに「blog tool」があります。

最終的にはMovable Type(MT)形式(いろいろなブログで記事を取り込むことができる形式)に変換可能ですが、「画像」まではバックアップが取れないという欠点がありますが、そもそもあんまり画像を載せていないブログ記事を書かれている方には十分ですね。
無題

なんだかイマドキ珍しいシンプルすぎるサイトですし、いきなり「不具合、不利益が生じても、作者がその責任を負うことは一切ありません。」などと不安なことが書いてありますが、当たり前といえば当たり前ですので、そのつもりでお願いします(私も責任は負えません)。


さて、わかりづらいのですが、最新のものが「1番下」にあります。
無題
※今日時点では「2012.6.10 Ver0.0.20」が最新のようです。

これをクリックしてダウンロードします。

圧縮されているので、解凍ソフトが必要です(なければ+Lhacaでもダウンロードしておいてください)。

これを開くと、「ame-0.0.20」というフォルダができるので、さらに開くと、今後は「dist」というフォルダが出てくるので、さらに開きます。

すると、次のようにいくつかあらわれますが、「ame-0.0.14」(または「ame-0.0.14.exe」)というプログラムファイルが入っているのでそれをクリックします。

ame-0.0.20

dist

ame-0.0.14(.exe)
無題
すると、次のような黒い画面が出てきます。
無題

ここに「あなたのアメブロ」の「ID」を入力します。

例えば、私のブログは「http://ameblo.jp/icube2013/」の「icube2013」の部分がIDに当たります。
無題

そしてEnterキーを押すと、バックアップが始まります。

最後に「end」と出れば完了です。
無題2

さっき見た「dist」のフォルダを見ると、「download」というフォルダが新しくできています。

その中を開くと、ID(私の場合はicube2013)を名前にするフォルダがありますので、さらに開くと、各記事のバックアップが出てきます。

dist

download

icube2013(私の場合)

無題

「entry-***」というのが、1つ1つの記事のバックアップで、「index_***」というのが、記事のタイトルや更新日時などの一覧表です。

さて、Movable Type(MT)形式にするんでしたね。

dist」フォルダの中にある「ame_conv_mt-0.016」をクリックします。
無題

先程のように黒い画面になりますので、IDを入れ、Enterキーを押すと、MT形式への変換が始まります。
無題

また、「end」が出たら完了です。

dist

download

icube2013(私の場合)

無題

これでバックアップ完了です。

最初に書いたように、他のブログへ引越しするときにも使えます。



【2】FC2ブログ引越しツール

FC2のブログお引越しツールを開きます。

こちらは本来、バックアップを取るためのものではなく、FC2に引っ越してもらうために使うためのものなので、1つのID当たり5回までバックアップ可能と制限があります。なお、別のメールアドレスを使って別のIDを取れば(面倒ですが)繰り返し使えます。

さて、まずは下の方に「FC2ブログをお持ちでない方」というところがありますので、あらかじめバックアップ用のFC2ブログを作成しておきましょう。
無題

アメブロを選択します。
無題

そして、ブログの情報を入力します。
無題

内容を確認して「ご登録」ボタンを押すと、引っ越し処理が始まります。
o0800046412248991082
完了すると「連絡先メールアドレス」に「【ブログお引越し】引越し処理完了のお知らせ」というメールが届きますので、バックアップがとれているかブログを確認してみましょう。

画像だけではなく、カテゴリ(アメブロのテーマ)やコメントもコピーされていれば成功です。

簡単ですね。

ただし、場合によっては数時間~1週間くらいかかる場合もあるので、気長に待ちましょう。

「上手くできませんでした」という内容のメールが来た後に「引越し処理完了のお知らせ」が来ることもありますし、ちょっとよくわかりません。


FC2からさらにMT形式にエクスポートすれば、他のブログへの移行もできますが、かなり荷が重いので、別の方が書いた記事をご紹介するのにとどめます。

FC2ブログからWordPressへの移行に成功した方法



というわけで、2つのバックアップ方法をご紹介しましたが、どんな方法でもいいので、あなたの大事な記事をバックアップしておきましょう。

他にも良い方法があれば、ぜひとも教えてください!! 

人気記事

nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を節約するときに気をつけること


日本経済新聞を解約して無料で読むとても簡単な方法