愛知県のご当地キャラといえば、2013年ご当地キャラ総選挙第2位を獲得した「オカザえもん」と同じくらい、最近、気になっているのはいろんな意味で露出が目立つ「いもメン」です。

スポンサーリンク



【オカザえもん】 愛知県岡崎市の非公式ご当地キャラ


【いもメン】愛知県大府市(おおぶし)の非公式ご当地キャラ

ちょっと前にPS三世(中京テレビ)ではじめて見て、今日もスタイルプラス(東海テレビ)に出演していました。いろんな意味で露出が気になる今日この頃です。

ちなみに、大府市長に「公式」キャラクターとしてもらうようにお願いに行ったそうですが、「温かく見守っています」とさらっとかわされたそうです。




・・・だいぶ脱線してしまいましたが、タイトルに愛知県と書いていたら、なんだか紹介したくなってしまったのですみません。今日はタイトルの通り、i-cubeの固定資産税の話でした。

いつもお世話になっているkokkoさんが、なんと我が家の固定資産税について分析をしていただきました。ありがとうございました

記事では、「個人で勉強した範囲での知識で作成」されたと謙遜されていますが、日々、税金をたしなんでいる(?)neronaさんをもってしても、この固定資産税の分析は、個人で勉強した範囲の知識ではできないです。。。

それくらい高度な分析を無料でしていただいて大変恐縮なのですが、結果は・・・やっぱり、i-cubeの固定資産税が高いのは変わらないという残酷な事実でした

kokkoさん|一条工務店i-cubeの固定資産税、評価調書例を公開します。

前提条件のうち、オール電化でない点以外はおおむね同様です(オール電化でないこと自体はあまり影響はなさそうですが)。


厳密に高めに出していただいた2番目の方では、㎡単価は、

物価水準の補正率

 1.0の都道府県:122,626円/㎡

 0.9の都道府県:109,780円
/㎡

となるそうです。

この都道府県ごとに違う物価水準の補正率、曲者ですね。

我が家は「1.0」の都道府県にあり、しかも厳密に高めに評価されているようです。

 1我が家の㎡単価:122,222円/㎡

kokkoさんの分析、おそるべしです。

逆に、これより安いという方は、

(1)厳密に高めに評価されていない(ラッキー♪)

または

(2)物価水準の補正率が0.9とか0.95の地域


なのでしょうか(たぶん)。

物価水準の補正率については、下記の記事の真ん中くらいに図表があるのでそちらをご覧ください。

kokko|i-cubeで家屋の固定資産評価基準を解説します。


私が住んでいる愛知県某市は、

(1)市役所の方が「i-cubeは高いです」と最初から高め評価宣言

かつ

(2)物価水準の補正率が1.0の地域


なので、高かったわけですね・・・(合ってますか? kokkoさん)。

kokkoさん、改めて、ありがとうございました