今年も固定資産税の納税通知書が我が家にやってきました。

スポンサーリンク



ちなみに、昨年の記事はこちら。


2013年04月04日
我が家の固定資産税(一条工務店/i-cube)を公開します。



2013年05月13日
一条工務店で建てた皆さんの気になる固定資産税は?



そういえば、昨年も同じくらいの時に固定資産税の納税通知書が来たんですね。といっても、納税通知書は、4月に来る市区町村もあれば、5月に来るところもあります。


<平成26年度 固定資産税・都市計画税の納税通知書>

 【前提】
 ・一条工務店/i-cube
 ・面積:110.88㎡
 ・長期優良住宅
 ・ソーラーパネル:7.0kWh
 ・愛知県のどこか

【家屋のみ】
 ・家屋課税標準額 10,841,402円(㎡単価:97,776円)
 ・固定資産税 151,800円-軽減額75,900円=75,900円(※)
 ・都市計画税  32,500円
 ・合     計 108,400円
 (※)長期優良住宅は5年間軽減のため、 379,500円軽減
    (3年間軽減の一般住宅に比べて151,800円節税)

平成25年度と同じでした。

・・・というのも、家屋も土地も3年に1度評価を見直す評価替え制度を取っていて、原則として3年間は評価額が据え置かれます。もちろん、ややこしい計算による調整計算もありますが、多くの場合は3年間同じような金額になります。

その評価替えの年度は、前回が平成24年度で、次回は平成27年度です。

平成26年度は評価替えの年度ではありません。そのため、平成24年度の時と同じような価格が据え置かれます。

【前回】 平成24年度 ⇒ 平成25年度、平成26年度は同じ

【次回】 平成27年度 ⇒ 平成28年度、平成29年度は同じ


ちなみに、家屋は同じ金額でしたが、土地はちょっと評価額が減って税金がちょっとだけ減りました。


さて、このブログでは定番ネタですが、固定資産税のオトクな支払いは、【まとめ】nanacoで公共料金や税金を支払うときに気をつけることに載せていますよ~。

(昨年の固定資産税の支払い時のレシート)
nanaco 固定資産税