2014年2月1日から、我が家に日経新聞が届かなくなりました。社会人になってから、今まで10年近く日経新聞を買っていましたが、ついに購読停止をしました。

年間5万円くらいしますので、今まで50万円くらい払っていたことになりますが、血や肉になっていのか、はてさて。

あ、でも、読まないわけじゃありません。ちゃんと2月1日分も必要な記事は読みました

スポンサーリンク



その方法は「「日経新聞」を無料で読むとても簡単な方法」でご紹介しましたが、証券会社を利用して、口座を開設した投資家が無料で利用できる日経テレコンというものを使って日経新聞を読む方法です。

私は楽天証券と丸三証券の両方に口座を開設していますが、iPadminiで読むことができるのは、丸三証券の方だけです。パソコンで読むときはどっちでもOKです。
1

iPadminiなどのタブレットだと、いちいちパスワードを入力するのが面倒なので、私はGoogle Chromeで開いています。口座番号とパスワードが入力済みになっているので、ログインボタンをクリックするだけです。
2
この画面をブックマークして使っています。

なお、Google Chromeは同期すると危険なので、普段でも、下記の記事を参考に対策を立てておくことをおすすめします。

参考|危険過ぎるGoogle Chrome(クローム)の同期データについて


さて、丸三証券の管理画面に「日経テレコン21」があります。
3

「きょうの新聞」をクリックすると・・・
4

このとおり、今日・昨日・一昨日の3日分の記事が掲載されます。
5
(ブックマークから一発でここにたどり着けるといいのですが、今のところログインが必要なようなので、ログイン画面からにしています。)


使用感としては、

1)ログインが必要なのがちょっと面倒

2)記事は見出しがずらっと並んでいるので、感覚的に記事が探せない
(記事の大きさで重要な記事かどうかを見るとか、写真が目に飛び込むということがない)。

という点は、紙の方に軍配が上がりますね。

でもまあ、紙と違ってiPadminiならコンパクトに新聞が読めますし、新聞をゴミに出す必要もなくなりますし、何より年間5万円浮くのはうれしいメリットです。