今日で冬休みもお休みで明日から仕事はじめということで、今のうちに太陽光発電の売電収入と必要経費を計算しました

スポンサーリンク



結論だけ書くと、

1.売電収入 311,472

2.売電割合

 [1] 売電量7,372kWh
 [2] 発電量8,550kWh
 [3] 売電割合=[1]÷[2]=86.22・・・%⇒86.2%

3.必要経費

(1)減価償却費
 [1] 2,526,300円設置費用)×0.059
   =149,051.7⇒149,052円
 [2] [1]×売電割合=149,052円×86.2%≒128,483円
(2)支払利息
 22,998円(利息返済額)×86.2%≒19,824円
(3)合計 (1)+(2)=148,307円

4.雑所得
 1-3=163,165円

※他に雑所得があって20万円を軽く超えるため、2年目ですが確定申告をする予定です まあ、しかたないですね。

5.予想される税金
 所得税 163,000円(千円未満切捨)×約5%=8,150円
 住民税 163,000円(同上)×10%=16,300円
 合計 24,450円くらい??

※所得税の税率は累進税率ですが、住宅ローン控除もあるのでたぶん5%圏内かと。「約」5%としているのは復興特別所得税というのがちょっとあるからです。

6.予想される手取り
 売電収入        311,472円
 夢発電の発電払い ▲266,232円(利息含む)
 税金           ▲24,450円?
 手取り          +20,790円

※ガス併用型でこんなものです。もし我が家がオール電化だったら、売電できずに消費する分がもっと増えるため、マイナスになっているような気がします。

前回の記事と同様に、別のブログに詳細記事を書きましたので、今年初めて確定申告をする方は、参考にしていただければと思います。なお、「5.予想される税金」と「6.予想される手取り」はこの記事だけのオリジナルです。

Q.太陽光発電の売電収入・必要経費の計算例はありますか?

太陽光発電と税金に関する記事も再度整理して書いてみました。

Q.【まとめ】太陽光発電の売電収入は税金がかかりますか?


電気代とガス代を含めた分析は、また別の記事で書きたいと思います

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ