WindowsVistaのパソコンがそろそろ動作が遅くなってきたので、ダメになる前にパソコンを買い替えようとヤマダ電機に行ったら、ついでにiPadminiを買ってしまいました。
BlogPaint

スポンサーリンク



そういえば、ちょうど同時期に購入されたsatoさん。

satoさん|Retinaディスプレイのipad mini♪

satoさんの方が高画質・高性能な「Retinaディスプレイ」ですね! 我が家は1万円くらい違うといわれて普通のディスプレスの初代iPadminiとなりました。これはこれで十分な働きをしてくれます。


さて、そんなパソコンとiPadですが、ヤマダ電機で買ったのは冒頭で書いた通りです。

価格.comで買った方が安いんじゃないの、と思われるところですが、やりかたによってはそうでもないところです。別のブログでも次のような記事を書きましたが、ヤマダ電機に行くときにはネットの価格との比較は必須です。

家電量販店でお得に買い物をする方法は?

この記事に書いたように、ヤマダ電機はネット上の価格に合わせて値引きをしてくれる場合があります。

ただし、価格.comはさすがに安すぎるところがあるので「対象外」みたいですが、指定されたamazonやコジマ、ビックカメラ、ジョーシンなどのオンラインショップの価格と比較できます。

我が家はスマートフォンではないので、ヤマダ電機にiPad(もともと持っていたもの)を持参して店員さんの前で堂々(?)と価格をチェックです。

嫌がられるどころか店員さんも慣れたもので、こっちがうまく商品を探せないでいると、「○○で直接検索した方が早いかもしれませんね」などアドバイスしてくれます。

結果、Windows8.1のパソコンは値引き後で12万円くらい(ダイレクトショップの価格よりさらに25%OFFくらいかな)でした。

今回は店員さんと交渉をあまりしていないのに価格.comの最安値より安く買えました。

まあ、ネット価格うんぬんよりも週末ということもあり、「今日」買ってくれるというところがポイントだったみたいですが。

iPad mini(初代)ももともと店頭価格が価格.com並みの価格でさらに10%のポイント付だったので買うことにしました。まあ、Retinaが最近出たため、初代の方はお買い得な時期なのかもしれません。


さて、iPadといえば、家づくりでも登場するアイテムですね。

kakuさん|家づくりの必需品
もう3年前の記事ですが、当時の我が家はちょうど家づくりの最中でとても参考になりました。といっても、結局導入ができませんでしたが。。。

POPOLOGさん|あなたの担当はどうですか?一条工務店のデジタル事情に迫る!
1年前の記事ですので、その後、営業さん・設計さんともに現場ではますます活躍してそうですね。

さすけさん|【Web内覧会?】USBコンセント!?
iPadをはじめとするデジタル機器の基地にびっくりしました。我が家はコンセントがあちらこちらに。。。


家づくりは古典的なノートもいいですが、参考になる写真やカタログを取り込んだり、地図を登録したりしておくと便利ですね。ノートと合わせて上手く使うといいですね。

● なぜ家づくりノートを作ると良い家づくりができるのか?(1)

我が家は家づくりが終わってからになってからiPadに出会ったので、なかなか使い道がわかっていませんが、ぜひ便利な使い方があればコメントで教えてください。