●デメリットを要チェック
我が家も借りておりますフラット35ですが、デメリットも知って上で、ちゃんと申し込みたいですよね


スポンサーリンク



●デメリット1:団体信用生命保険料は含まれません。
銀行の住宅ローンでは、団信が最初から加味されていることが多いですが、フラット35では団信は別売り(?)です

つまり、銀行の住宅ローンと比較検討する場合には、団信の分をフラット35に含めて考えなければちゃんとした比較になりません。ちょっと面倒ですね。

ちなみに、団信は銀行が負担しますよ、なんて言われたら、私は、「そんなバカな。金利に上乗せされてるだろうから自己負担でしょ」と思いますが、いかがでしょうか。


ただ、団信が含まれていないことは、比較検討が面倒ですが、逆に言えば、「団信を選ばなくていい」メリットと表裏一体です

20~30代前半くらいの方は、民間の保険の方が安いかもしれませんよ

参考記事|団体信用生命保険 VS 収入保障保険(1)


●デメリット2:金利の確定は融資段階
これはホントに参ったなと思いましたが、8月くらいに申し込んで、実際に融資を受けたのは翌年3月。半年以上も毎月動く金利に一喜一憂しました

土地も買う人は大変です。

あくまで建物が建ってから融資してくれるので、土地も建物もつなぎ融資・・・

参考記事|土地購入とつなぎ融資(追記)

その間に金利が急上昇したら目も当てられません。

そうでなくとも、つなぎ融資の金利の負担もバカになりません。

いや待て、親からその間だけでも借りればよかったんじゃ・・・。

今となってはいろいろ思うところがあります(個人的に失敗したところ)。

a0001_011517


私が実際に借りて思ってデメリットは、大きく言うとこの2点でしょうか。