●なぜ「自分」は書き続けるのか?
飽きっぽい私が実は10年以上も前から続けているのが「ブログ」です。ブログの内容自体は変遷がありましたが、何かしら書いてます。

私の書き方は、基本的には日記的な位置づけではなくて、「自分が知りたかったこと」を書いてます。というより、そういう書き方しかできません。。。

このブログも、「家が完成して、そのあとどんな生活が待っているんだろう」と思っていた2年前の自分に向けていまだにその答えを書き続けているのだと思います

スポンサーリンク



●家を建てた後も記事を書き続ける人の7つの引き出し
まあでも、そんな記事を多くの方に読んでいただいて、コメントをいただいたり、ランキングをぽちっとしていただいたりしていただいているから続いているんだろうなと思います。

とはいえ、ときどきネタが無くなります
a0790_000614

・・・でも大丈夫

ネタ出しの方法はいろいろあるのですが、自分なりにまとめると、こんな感じでしょうか。

1)まとめてみる(リンク集を含む)

まとめるためには、自分の頭の中を整理する必要があります。この記事自体もまとめ記事ですね

⇒ 本当に役立つ家づくりの厳選サイト・ブログ
「お気に入り」に入れていたんですが、名前だけ見てもなんでお気に入りにしたのかよくわからなくなってきたので、 どういうところがおすすめなのかも書いたのがきっかけです。毎月、できる限り更新するようにしてます。


2)ニュースを書く

最も身近なニュースは「天気・気候」でしょうか。

例えば台風が来たらどうなったか、同じ出来事にもかかわらず、書く人によって全く異なる記事ができあがります。

また、iPhoneを買ったとか、自分にとってのちょっとしたニュースを書いてもいいと思います。

⇒ こんなときに買ってしまったまさかの新車?!
自分のちょっとしたことに対して、意外と多くのコメントをいただきありがたい限りです。


3)自分にとって常識的なことを書く

私はスマートフォンを使ったことがないのですが、使っている人にどういうところが便利かと聞くと、たいてい「LINEが便利」と言われます。

おそらくスマートフォンを使っている人たちはLINEなんて「常識」だと思っているかもしれませんが、私にとっては「非常識」です。

自分にとって常識的なこと、簡単なことほど、誰かにとってはとても素晴らしい情報です。

⇒ 太陽光発電と税金に関する良くある質問
税金は私にとって常識です。でも、圧倒的多数の人たちにとっては非常識です。

理系のブロガーさんの記事は私には書けません。私は私が書けるものを書けばいいのだと思ってます


4)Q&Aを書く

Yahoo知恵袋などの質問サイトでは、一般的な質問ではなく具体的な質問に対して回答をしてもらうことができます。(正しいかどうかはともかく)

⇒ 一条工務店の家に不動産取得税はかかるの?
Yahoo知恵袋で質問したら教えてもらえたかもしれませんが、記事にしておけば誰かの役に立つかもと思って書きました。


5)使用感・レビューを書く

特に家というのは、買ってみたけどやっぱりダメだったから交換してください、なんてできません

一条工務店では宿泊体験という素晴らしい制度があるので、あらかじめ使用感を確かめることはできますが、実際に住んでいる人の情報は貴重ですよね。

⇒ 使ってみて失敗したことに気づいた照明スイッチの位置は?
大した記事ではないかもしれませんが、1人くらいこの記事を読んで図面を再チェックして事なきを得た方がいれば満足です。

⇒ テプラは一家に一台 ~ファイルを整理~
こういう商品のレビューもよく見かけますよね~。
新居の便利グッズとか、ぜひ読みたい記事です。


6)前に書いたテーマでまた書く

このブログでは入居直後からWeb内覧会を50回にわたってお届けしましたが、個人的には、もう一度、それから何年か住んでみて、あらためてWeb内覧会をすると全然違う記事になるんだろうなと思っています(実際にはできないと思いますが)。

前に書いたテーマであっても、時間が経てば何かしら変わります

切り口を変えたり、もっと詳しく書いてみたりと応用できます。

⇒ ブログネタがないときに記事を書くための私の方法
半年前にも似たようなテーマで書いていましたが、今回の記事と全然違いますよね。。。


7)他のブロガーさんの記事の切り口を変える

実は、ネタに困ったときには、にほんブログ村の新着記事で他のブロガーさんの記事タイトルを見て、その記事の切り口を変えることがよくあります。

同じテーマを扱っているのに、自分は違う切り口で書くということです。切り口を変えるので、パクリとは感じないと思います

⇒ ●●工務店で「建ててはいけない家」を建てていませんか?
他のブロガーさんで●●工務店に対する不満を書かれていた記事を切り口を変えて書くことにしました。

結果的に、他のブロガーさんの記事とは全然違うものになってます。


・・・まあ、いろいろ書きましたが、やっぱり私はなんか役立ちそうなことを書きたいという気持ちがあるので、その引き出しも偏ったものになってますね

日記として記録をされている方は、それだけで素晴らしいと思います。

願わくば、家を建てた後の生活も気が向いた時だけでもいいですから、こんなことがよかったな、とか、こうしとけばよかったなとか、書いていただけると、私も一読者として嬉しいです

なんだか、とあるアイドルグループで卒業する人が続いて残される人の気持ちがちょっとだけわかったような気がする今日この頃です。

きっと皆様、新居で素敵な生活を送られていると思いますが、なんだか寂しいです・・・