●直近1年間を比較してみました。

POPOLOGさんの記事を読んだ妻から「ウチはどうなの~と以前、リクエストがありましたので、 比較してみました

引渡しから1年数カ月が経ったので、そろそろ直近1年間のデータを使っても、標準的に使った場合のデータになっているかと思います。
(その前は引渡しの前後だったり妻が出産でいなかったりいろいろありました) スポンサーリンク



●まずはシミュレーションの前提条件から

【シミュレーションの前提条件と実際の相違点】
 ・都道府県:愛知県
 ・生活スタイル:夜型 ⇒実際は子供がいて完全な昼型
 ・タイプ・仕様:i-cube
 ・電力会社:中部電力
 ・電灯契約:Eライフプラン
 ・熱源:オール電化  ⇒ガス併用です。
 ・延床坪数:35坪

【太陽光発電設備のスペック】
 ・容量:7.00kw
 ・屋根方向:15°(南西)
 ・屋根勾配:1.5寸勾配全面片流れ


●【結論】この1年間は、シミュレーション対比118%!!

平成24年8月分から平成25年7月分まで手作業でモニターから数字を拾ってきました
太陽光発電実績

昨年11月から今年2月まではちょっと苦戦しておりましたが、それ以外では予想を上回っています。

今年の5月は調子が良かったようです。
(ここ数か月、雨が降り続く日が少なかったからかもしれませんが。)

もちろん、もっと発電したよ~なんて記事を見かけるので、まあこんなものでしょうか


●「発電払い」はちゃんとできてるの?

さて、もう1つの気になるところが発電払いです。

平成24年8月分から平成25年7月分までの売電収入は合計317,436円です。

一方、発電払いは1年分で266,232円(月22,186円)です。


というわけで、

317,436円-266,232円=+51,204円

の黒字となり、今のところちゃんと払えています。
(所得税がかかるとかは別にして)


とはいえ、実際にかかった電気代・ガス代・水道料金はいったいどれくらいかかってるんでしょうか・・・

実際の水道光熱費が気になる方は、応援ぽちっとよろしくお願いします