私の仕事の3割は文章を書く仕事で、さらに家に帰ってまたブログの記事を書いているため、書くのは当たり前・・・と言いたいところですが、全然そんなことはなく、10年以上自己流でやってきました。文章の書き方はよくわかっていません


ブログの書き方だって、大学時代(10年くらい前)に何を思ったのか、メールマガジンを書いていたことがあったので、そのときの書き方をいまだに続けていています。
(自分の文体はメルマガだと思っています。)


そのため、ときどき、何を書いたらいいかわからなくなることがあります。


そういうとき、「どうしているのだろうか」と振り返ってみると、同じようなことをしているのに気づきます。

でも、すぐ忘れてしまうので、この記事に残しておきたいと思います。


家づくりには全然役立ちませんが、ブログの記事を書くときの参考に・・・なるかなあ

スポンサーリンク



a0002_010334

ブログネタがないときに記事を書くための私の方法は・・・


  (1)理解 → (2)分解 → (3)再構築


です



このブログだけでも何百の記事を書いていますが、ゼロからオリジナルの記事なんてものは書けず、
既にあるものを理解しその要素を分解して自分なりの味つけをして再構築しています。


別の言葉でいえば、「編集」ですね。


カッコつけて言ってみましたが、

要するに、どこかのサイトやブログの記事を参考にして、

パクらない程度にパクっているわけですね



例えば、私の場合、ネタがなくなったら、ブログランキングの新着記事を眺めます。
(なぜネタがないのに無理に記事を書こうとするのだ、というツッコミは受け付けておりません


「オリジナルカップボード」について書いている記事があるとします。

    ↓

残念ながら我が家はオリジナルカップボードをつけていません。(理解)


    ↓

しかし、なぜ我が家はつけなかったのかという要素が浮かびます。(分解)
オリジナルカップボードの代わりに何があるのかという要素が浮かびます。(分解)


    ↓

我が家がオリジナルカップボードをつけなかったことについて、
我が家の事情をもとに、自分の言葉で記事を書きます。(再構築)



イメージしていただくには、あんまり良い例ではなかったかもしれませんが、便乗記事を書く時は、それは私がネタに困っている証拠です


ちなみに、理解・分解・再構築の元ネタは、『鋼の錬金術師』です。

鋼の錬金術師全27巻 完結セット



鋼の錬金術師 BOX SET-ARCHIVES-/アニメーション[DVD]


女性作家さんが描いている割に内容は結構ハードな作品だな~とneronaは思うのですが、どうなんでしょうか。


それはさておき、とりあえず、困ったら、みなさんの記事を参考にさせていただいているので、入居から1年が経過しますが、おかげさまでネタ切れすることなく続いております