太陽光発電の売電収入から必要経費を引いた雑所得ベースでも年間20万円を余裕で超える時代がやってきました。

雑所得も年間20万円を超えてしまえば毎年確定申告をすることは、勉強熱心な皆様はご承知かもしれませんが、

さて、そもそも「誰が確定申告するか?」という建設的な議論をあまり見かけません。
(Yahoo知恵袋や掲示板などでも意見はそれぞれです。)

さんとみさんのブログで「太陽光 忘れていた税金」という記事を読ませていただいて、「妻名義」にすると確定申告はどうなるんだろうと改めて考えてみました。

というわけで、個人的な考えでしかありませんが、書いてみたいと思います

スポンサーリンク


これはたとえ話です。

旦那様奥様がいます。


旦那様は年収600万円です。

奥様
は専業主婦で年収0円(配偶者控除の対象)です。 


さて、旦那様奥様は念願叶って一戸建てを建て、太陽光発電を導入しました。

家の持ち分は、奥様も働いていたときにしっかり貯金していたので、旦那様が3分の2(住宅ローン)、奥様が3分の1(全額現預金)です。

家の名義は旦那様と奥様(共有)ということになります。

【ケース1】
太陽光発電は、一条工務店の関連会社の日本産業と金銭消費貸借契約を結んで、低金利で買うことができます。返済は太陽光発電の売電収入です。

旦那様はよくわからないまま自分の名義で金銭消費貸借契約を結びました。

そして、電力会社と売電の契約も旦那様は自分の名義で契約しました。

売電収入は旦那様の口座に入金され、太陽光発電設備の返済も旦那様の口座から出金されます。


さて、翌年に住宅ローン控除をするために確定申告をしようと思ったら、なんと太陽光発電の売電は雑所得として所得税の計算に含めなければならないことを聞きます

P1010804


さて、旦那様は・・・


「太陽光発電の売電収入なんて、わざわざ確定申告している人、本当にいるのかな どうせ税務署なんてこんな庶民のこと見てないでしょ
と太陽光発電の売電を含めないで申告しました。

⇒ DATSUZEI !


「これって、自分じゃなくて妻がもらったことにしておけば、確定申告しなくていいよね


⇒ DATSUZEI !

⇒ 百歩譲って奥様がもらったとすると、旦那様から奥様に対して太陽光発電設備の購入資金を贈与したことになります。贈与税の非課税枠は年間110万円ですので、それを超える分は贈与税の対象になる可能性があります。

こういうのはただのDATSUZEIですね(ローマ字にした意味は特にありません。)

まあ、税務署の方がそれに気づくかどうかは別の話ですが・・・。


さて、本題です。

もし前提が次のように変わったらどうなるのでしょうか?


【ケース2】
しっかりものの奥様は、自分が売電収入の受取人になれば自分は年収0円だし、増えても配偶者控除の対象になるだろうからと、奥様の名義で日本産業と金銭消費貸借契約を結びました。

そして、電力会社と売電の契約も奥様の名義で契約しました。

売電収入は奥様の口座に入金され、太陽光発電設備の返済も奥様の口座から出金されます。


さて、翌年に住宅ローン控除をするために旦那様が確定申告をしますが、旦那様の確定申告に太陽光発電の売電は含めなくていいのでしょうか?

そのためには、奥様が単なる名義人であって、旦那様が実質的には売電収入をもらっている人であることが前提になります。

本気で考えると、所得税における実質所得者課税の原則(所得税法第12条)に行ってしまうので、かなりの難問です。最高裁判決もいろいろ出ていますが、ケースごとに結論が異なりますし、専門家によっても異なります。

しかし、ケース2は、

 太陽光発電設備購入の金銭消費貸借契約書の契約
 電力会社との売電収入の契約
 実際の入出金


の3点が奥様の名のもとに行われています。
きっと余った分は奥様のへそくりになるのでしょう。

そうすると、この売電収入は旦那様のものと税務署の方が反証するのは、結構難しいように感じます。

というわけで、妻名義にしたら節税??


そこで、とある税務署の方に聞いてみたら、さすがに即答できずに「確認します」と待つこと10分。

電力会社との契約者の方が確定申告してください

とのことでした。

じゃあ、電力会社との契約者を妻名義にしたら節税??

(この答えは単純すぎて納得していませんが、少なくとも、電力会社との売電契約が旦那様の名前が行われている場合に、旦那様が確定申告しなければならないという点では、私も同じ考えです。)


なお、「家の持ち分」の話が前提でありましたが、夢発電の場合は家とは別に太陽光発電設備を購入しますので、「日本産業との金銭消費貸借契約の名義」だけ考えればいいように思います。

太陽光発電設備の購入代金を誰が負担するのか」が論点ということですね。
(税務署の方は、ここに触れていないのがちょっとどうかなと思うところです。まあ、収入は電力会社からくるので、そっちの契約関係を優先して言ったのかもしれませんが)


・・・とはいえ、妻名義にしたような事例を聞いたことがないので、チャレンジャーですね

もし何か情報があったり、疑問があれば、ぜひともコメントにて教えていただけますと私も勉強になります


あ、ちなみに我が家は全部nerona名義です。

住宅ローン控除は夫婦でそれぞれやりますが、太陽光発電の雑所得はちゃんと私の方で確定申告します。

自分の節税が1番できていないような気がする今日この頃です

そんなneronaに応援ぽちっとよろしくお願いします