いつも興味深く読んでいるブログ(家づくりコンサルタントの雑記帳)で、「住宅金融支援機構がライフプランニングの普及促進 」という記事がありました。

紹介されているサイトは私もシミュレーションをしたことがあります

スポンサーリンク



住宅金融支援機構(フラット35)|資金計画シミュレーション
http://www.simulation.jhf.go.jp/type/simulation/sikinkeikaku/openPage.do

無題
(C)住宅金融支援機構

「住宅ローン」だけのシミュレーションではちょっと心許なくて、「住宅ローン+家計シミュレーション」を探していた時に、フラット35でおなじみの住宅金融支援機構が提供していたシミュレーションをやってみました。

ちょっと項目が多いので、大変だな~、と思った記憶がありますけどね

無料にしては本格的なので、ある程度まとまった時間に行うことをおすすめします。


そこで、もうちょっとお手軽に、と次に試したのは、suumoのサイトです(こっちも無料。登録不要)。

suumo|住宅ローンシミュレーション(1番右の「将来家計を見据えて試算する」)
http://suumo.jp/edit/simulator/

無題
(C)リクルート

こんな感じで表示されます(データは適当です)。

無題
(C)リクルート

なんと、65歳までに貯蓄が底をつく時期がいつかを教えてくれます

最初のシミュレーションに比べると、支出について入力するところがないなど、ちょっと前提条件が足りないような気もしますが、少なくとも、このシミュレーションで残念な結果が出るようでは、しっかり計画を見直す必要があると思います

堅実に慎重に

先のことなんて誰にもわからないからこそ、「分かる範囲のこと」だけでも、先のことを考えてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、京葉銀行でも本格的なシミュレーションが用意されていて、ファイナンシャルプランナーなどがよく作成してくれるライフイベント表が作成できます(もちろん無料。登録不要)。

京葉銀行|e-ライフプランNavi
https://bk.elpn.jp/keiyobank/lifesimu/

住宅購入に限らず、人生における様々なイベントに対応しています。

無題
(C)京葉銀行

結構カラフルで見やすいです。

他にもおススメのシミュレーションがあれば教えてください

もちろん、自分では無理だなと思ったら、ファイナンシャルプランナーなど専門家に相談することをおすすめします(できれば有料相談で)。