いつもお読みいただきありがとうございます

最近、確定申告シーズンだからか、皆さんのブログで私の記事を取り上げていただき、「情報量豊富」なブログとして評価していただいて嬉しい限りですが、なんというか、自分はそういう情報をちりばめた文章しか書けないのです

器用というのか、不器用というのか

スポンサーリンク



昔からこういう文章しか書けないものですから、普段の日常をうま~く切り取ったブログを書く方を尊敬しております。

少し具体的にして「家づくりの良いブログ」を考えると、 私のブログのように「情報」を書いているブログは役立つかと思いますが、このブログ、たくさん読むとだんだんと読んでいて疲れてきませんか
a0800_000494


一応、カテゴリを細かくしたり記事の関連性を持たせたりしているのですが、私のブログを最初から最後まで読むと、書いた本人ですら疲れます

というわけで、私のブログはピンポイントで調べる時に使っていただくのが1番いいのではないかと思います。

カテゴリから、気になった記事を調べることを想定してブログを構成しています。

そうです。ブログではなく、ホームページの作り方なんです。

でも、ホームページの作り方がわからない(本当に)ので、livedoorBlogを使ってホームページ風のデザインを目指しています。


さて、話は戻りますが、私としては、日常をうま~く切り取ったブログとして、ヨシローさんを尊敬しております

読んでいて元気が出ますよね

最初の数行で引き込まれます。

私には絶対書けません とっても不自然になってしまうと思います


もちろん、みなさんご存知、さすけさんPOPOLOGさんもイチオシなのです。お二人は情報の見せ方が私と格段に違います。本業のなせる業でしょうか。

さすけさん、いつも素人にはまねできない実験的な記事、勉強させていただいています。Excelシートの精度がハンパないです

POPOLOGさん、記事の内容も大変興味深いのですが、実は当初からブログのデザインがとっても気になっています。実は理想です


さて、タイトルに戻りたいと思います。

自分もすっかり忘れていましたが、今日のタイトルは「"価値観の合う"ブログとは?」です。

私の記事はいつも書いていると最後までにタイトルが変わるのですが、最初は「"価値のある"ブログとは?」というタイトルでした

でも記事を書いているうちに、自分が読んでいるのは価値があるブログというよりも、価値観の合うブログだな~、と思うようになって、タイトルを変更しました。

価値観が合うとは、直観で「これは好き、なんか良い」と自己判断しているわけですが、気づくとそういうブログばかり読んでいるように思います。

人気ブログランキングに登録してよかったな~と思うのは、そういう自分の価値観の合うブログにたくさん出会えたことです。

基本的に私は「新着記事」からタイトルで結構飛びついてしまう派なのですが、だいたい、同じ方のブログに飛びます
(コメントできない場合も多いのですが、毎日読んでます。)

実は、ニックネームで認識しているので、i-cubeとi-smartのタイトルが多い一条カテの場合、どのブログが誰のかあまり覚えきれていない()ので、飛んでから管理人の方の名前を見て、「おお!○○さん」と気づきます。


このブログも何人かの方が「価値観が合うな~ neronaさんの記事また読みたいな~」と思って読んでいただいているのであれば、本当にありがたい限りです。