変動金利か固定金利かは永遠のテーマですが、タイトルの通り比較できれば便利ですよね

我が家はフラット35で全期間固定金利を選択しています。

固定金利には、金利が上昇しても「変わらない安心」があるかもしれませんが、上昇しなくても「変わらない負担」もあります

本当に難しいところです。

アベノミクスの影響で、今後金利が上昇するのかどうかは、全くわかりませんが、1番の不安はやっぱりその「わからないこと」ではないでしょうか。

どれくらい金利が上がったら変動金利が危ないのか?

固定金利と変動金利の損益分岐点は?

もしそれがあらかじめ分かっていれば、少しは安心できますよね?

スポンサーリンク



金融機関の言われるがままではなく、自分の手で数字を入れてみるのが大事だと思います
a0002_003652


・・・とはいえ、数字は苦手、面倒。

シミュレーションをしようにも、複数の金利を比較してくれるサイトはなかなかありません。

でも、どういう金利を選ぶかで、将来、何十万円も何百万円も違うかもしれません

世の中、苦手なことや面倒なことに向き合うと、意外と得をするような気がします。

住宅ローンのことだって、税金や保険のことだって、そうです


そこで、比較してくれる強い味方がこのサイトです


住宅金融支援機構|返済プラン比較シミュレーション
http://www.simulation.jhf.go.jp/type/simulation/hikaku/openPage.do


固定金利か変動金利かを迷っている方も、そうでない方も、ぜひ一度、シミュレーションして、その差を感じてみて下さい。唯一絶対の正解はないからこそ、比較って大事です。

なんと3つまで比較できて便利です


余談ですが、注文住宅を建てる方は、夫婦 でしっかりと話し合いながら検討した方がいいと思います。

1人が得意でもう1人が不得意だとしても、夫婦で共有することで、見えてくるものもあると思います。

とりあえず、丸投げしてあとから「こんなはずじゃなかったのに・・・」とならないように、二人で納得してからハンコを押したいですね 

・・・と言いながら、我が家ではneronaが勝手に考えて、あまり夫婦で共有できなかったような気がするので、反省です