「注文住宅」を建てるには、「土地」が必要になります。

先祖伝来の土地があればそれにこしたことがないのですが、そうでないときは「買う」必要があります

そのために、我が家も一条工務店の営業さんと土地探しを1年くらいやっていたわけですが、住宅ローン返済を後でがんばらないためには、土地探しのときにもちょっと気をつけた方がいいことがあるかなと思ったので、記事にしたいと思います

スポンサーリンク




生活するためにはいろいろな支出(費用)が必要です


AさんBさんも30歳の夫婦(子供は0歳)だとします。



Aさん家族は、都心まで電車で10分の交通の便が良い所に住み、近くには繁華街があります。買い物にとても便利です。
a0007_002699


食費
 ⇒繁華街のため大型のスーパーはなく、あっても高級スーパーなどちょっとワンランク高い値段設定です。

外食費
⇒テレビや雑誌で紹介されるお店が多く、ついついためしに食べに行ってしまい、土日は外食の回数も増えます。

被服費
⇒住んでいるエリアの生活レベルで恥ずかしくない服をしようと思うと、そこそこのお金が必要になります。

娯楽費(レジャー費)
⇒繁華街が近いため誘惑が多く、週末は映画を見たり屋内のスポーツ施設に行ったりします。

教育費
⇒年収が高いお父さんが多いせいか、お母さんたちも教育に熱が入っていて、たくさん習い事をしています。


一方、Bさん家族は都心まで電車で1時間半かかりますが、大きな公園が多い住宅街です。自然にあふれています。
a0002_008612

食費
 ⇒都心から離れているだけあって、一般的なスーパーがたくさんあり、それぞれ競い合っているので物価が安いです。

外食費
⇒テレビや雑誌で紹介されるようなお店よりも地元に密着したお店が多いので、あまり誘惑はありません。

被服費
⇒ユニ○ロやし○むらでもみんな同じなので問題なしです。

娯楽費
⇒休日は近所の大きな公園など無料施設で自由に遊べます。

教育費
⇒塾の他には個人で開いているような習い事の教室があるくらいで、それほどお金はかかりません。



・・・とまあ、実際にはこんなにハッキリとはしないと思いますし、別に都心から近いからと言ってユニ○ロやし○むらに何の問題があるんだとか、都心に近い方が車が不要だから余計なお金がかからないだろうとか、いろいろあると思います


ただ、土地を探しているときに、

「見栄を張ってワンランク上の土地に住めば生活費もワンランク上になる」

「見栄を張らずにワンランク下の土地に住めば生活費もワンランク下になる」

可能性が高いんじゃないかなと思いました


私自身が「見栄」を張りかけたことがありましたので。。。


土地を決める時に、

なかなか環境が良くてちょっと予算オーバーするけど、がんばって払っちゃおう、


と思うことがあります。


それは、土地代だけの話だと思ったら、実はそうではないということです


ワンランク上の土地(環境)を選ぶと、その後も、ワンランク上の生活をし続けなければならない可能性があります。

そうすると、住宅ローンの返済だけでなく、日々の生活費にも追われるかもしれません


逆に、ワンランク下の土地を選べば、意識しなくても日々の生活は節約生活になるのではないかと思います


とはいえ、土地探しって、本当に難しいですね

我が家も今の土地が良かったのか、よくわかりません