Web内覧会#32では「住んで分かった2階浴室&洗面所のメリットとデメリット」 ということで、メリットとデメリットをご紹介しましたが、じゃんぼさんからコメントでバルコニーについてご質問がありましたので、10回先の記事の予定でしたが、先にご紹介したいと思います

気になることがあればコメントでご質問いただければ、お答えします。
(こちらはネタが手に入るので実は助かります


バルコニーで洗濯物を干すために最低限必要な広さはどれくらいなのかの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク



我が家の図面では、主寝室に面した2階のバルコニーは次のようになっています。
バルコニー
今回ご注目頂きたいのは、奥行きの「910」という数字です。

奥行き約90cmということですね。1メートルありません。

一条工務店のi-cubeで2階浴室を選択すると、どうやらバルコニーの奥行き910mmになってしまうようです
(間取り的に例外はあるかもしれませんが) 
sDSCN7015

約90cmあれば、人は通ることができます。

しかし、洗濯物はちゃんと干せるのでしょうか。。。


結論=「干せます。でも、狭いです

今日は天気が良かったので、いろいろ洗濯しましたが、

バルコニーいっぱいです

ちなみに、太陽光発電設備を屋根に乗せているので、i-cubeであっても軒先があります(そういう意味ではベランダ?)。

90cmなんて本当にちょっとですよ。

そんな狭いスペースなのに、2m×2mくらいのダブル布団を干したりしています。
(妻には大きすぎるので、専ら私の仕事ですが。。。)

妻にお願いしてバルコニーに立ってもらうと、小柄な妻でもこの通りです。
sDSCN7018

妻ですらこのとおりですので、それ以上の私は洗濯物を干す時によく頭をぶつけます

そんなわけで、洗濯物を干すスペースとしては、150cmはあった方がいいんじゃないかというのが実感です。

最低限、120cmは欲しいところです。

我が家の場合は、バルコニーが突き出しているのですが、100cm以上確保しようと思ったら、そのままでは支えきれないので、1階部分をのばす必要があります(一条工務店・i-cubeの場合)。

そうすると、1階の面積まで増えて建築費用がアップです

バルコニーを広くする際には、建築面積になるのかどうか、1階はどうなるのかなど、設計さんと良~~くご相談ください。

(参考)
イエマガ|使い勝手のいいベランダの作り方

バルコニーの広さが気になっている方もそうでない方も、なるほど~と思ったら応援よろしくお願いします