特にこだわりがなかったのが洗面所でしょうか。
洗濯脱衣室を独立させたので、あとはどんな洗面台を置くかくらいでした スポンサーリンク



また図面を出しますと、洗面所は左に向かえば洗濯脱衣室・浴室へ、右に向かえば2階のトイレという2階水回りの中継地点でもあります。
無題
 
したがって、この間取りの最大の問題点は、洗面所は引き戸が3つもついていて、壁が少ないことです。
(引き戸にしたのは開けっ放しにして広くしたかったからなので、納得した上ですが、壁を有効活用できないのは残念です
P1000335
(前回もご紹介した写真。浴室⇒洗面脱衣室⇒洗面所)

事実上、手間の2ブロックは通路なんですよね

洗面台で収納をほぼ完結させなければ、物を置くスペースがないということです


そこで登場するのが、一条工務店の洗面台
P1000189
商品名:洗面化粧台 DS3-R222L
カウンタートップ高さ:H=800mm

商品名:洗面化粧台扉 i-スタンダード・シリーズ 化粧シートタイプ
色:コーラル・ベージュ

商品名:タオル掛け タオルリングTW-16C



ちなみに、扉の中をオープンにすると大変なことになっているので、秘密にしておきます
P1000346
まだほとんど夫婦2人分のものしか入っていないので、適当に入ってます(大きくて適当でも入るからしかたないのです)。

子供たちが大きくなったら、収納を見なおさないといけませんね

(参考)
イエマガ|あなたなら、洗面室をどこに置く?
http://iemaga.jp/kuchicomi/senmenshitsu/