11月3日。文化の日

祝日が土曜日だとちょっとがっかりするのは私だけでしょうか

最近、床暖房スイッチオンの記事を良く見かけますが、我が家も床暖房を付けました

オール電化の方が多い中、ガス式の床暖房です。

スポンサーリンク



我が家の床暖房のスイッチは、1階から2階へ行くためのホールにあります
sP1010463

我が家のスイッチはこんな感じです。
sP1010464
建てる時期によって違うかもしれませんね。

我が家は3エリアで分けています。

 1階全体

 2階寝室・ホール・洗面所・浴室・トイレ

 2階洋室(子供部屋)


この分け方は悩みました

2階を2つに分けているのは、2階洋室は子供部屋の予定なので、しばらくは使わないためです。

1階はLDKがあり、よく使うので、ひとまとめにしました。

内部はこの通りです。
sP1010468

sP1010469


さて、多くの方が既に書かれている全館床暖房のメリットとデメリットですが、私のブログでもここでまとめておきましょう。


【メリット】

・あったか~~~~~い
我が家はガス式なので立ち上がりも早くあっというまにポカポカに。

フローリングが冷たいとスリッパを履いたりしないと冷えますが、裸足で歩けるって最高です

前に住んでいたときはこたつが暖房器具で、ほとんど出られない生活をしていましたが、今はいくらでも好きに動けます。

布団から出るときも床があったかいと起きたくなります


・ファンヒーター、エアコンのように風が吹かない
風で温めようとするものだと、ほこりが舞い上がったりしますが、床暖房だとないですよね~。

しかも全館床暖房だと、ファンヒーターやエアコンがカバーできないお風呂までカバーできます


・じゅうたんやカーペットなどの敷物がいらないので掃除が楽

何も敷いていません。横になりたかった時のために、和室を用意しました。

ソファも大人一人が余裕で眠れる物ですので、これで十分です。

キッチンも何も敷いていないので、こぼしたらすぐ拭き取ればOK。


【デメリット】

・当たり前ですが、電気代やガス代がかかります
高気密高断熱である程度外よりも温かさを保つことはできますが、冷えるものは冷えます。魔法瓶だって、一生保温はできません。

熱源を作るために電気代やガス代がかかります。

この資金をどこから調達するかがポイントですね。

ある程度太陽光発電が載れば、資金源になるかも。


・乾燥対策を万全に

床暖房だけのせいではありませんが、結構乾燥します。

というわけで、加湿器を購入しました。

さらに湿度計も追加購入。


・床に食材や食品を置けません

とりあえず、じゃがいもや玉ねぎを移動しました。

全館床暖房だと、納戸や押入などしか逃げ場がありません。

床に置かなければいいのですが、置きたいときには場所をあらかじめ考えておくといいかと思います。

また、根菜類の芽が出るのが早いとか、テーブルの上に置いていたとしても、部屋の温度が上昇するので食品が傷みやすいという情報もあります。
 

他にもあるかと思いますが、ひとまずこの辺りで。


ところで、全館床暖房のパイプが壊れたら、どうなるんでしょうか??


=================================

こちらの記事は「東京住宅総合館」にて、紹介いただいております。

こちらのサイトは、東京の家づくりをサポートしてくれる地元工務店のカタログを一度に取り寄せられる便利な住宅ポータルサイトとなっています

他にも家づくりに関する「住まいのアイデア」がいろいろ紹介されています。

ご興味のある方は下のバーナーからぜひご覧ください
あなたの夢を応援する住宅ポータルサイト 東京優良工務店の資料を一括請求「東京住宅総合館」

この記事は「家族いろいろ住み方いろいろ」というコーナーで紹介していただいております。

皆様のお役に少しでも役に立てば幸いです